皆さんこんにちは。

本日紹介する選手が所属している横浜DeNAベイスターズ。
現在(5/10)の順位は15勝16敗2分とセリーグ4位です。


なかなか勝率5割の壁を乗り越えるのに苦労してますが、

筒香選手の調子も少しずつ良くなっているので、早く貯金生活をしたいところですね。

そして本日紹介する選手は今日の中日戦に

移籍後初先発し5回1失点でプロ初勝利を手にした平良拳太郎投手です。

〇平良拳太郎投手のプロフィール〇

氏名:平良拳太郎(たいら けんたろう)
生年月日:1995年 7月12日 (21歳)
出身地:沖縄県国頭郡今帰仁村
身長:181㎝
体重:77kg
右投げ右打ち
2013年 ドラフト5位

スポンサーリンク

平良拳太郎投手は何故移籍したのか?

平良投手は2013年のドラフトで読売ジャイアンから5位指名を受けてプロ入りしました。
翌年2015年4月28日に侍ジャパン大学日本代表vsNPB選抜のNPB選抜に選手されるなど期待されてましたね。
翌年2016年4月7日には阪神戦でプロ初登板初先発し、

4回途中4失点で負け投手になるが高橋監督から「期待できるピッチングだったと思います。」

と監督からも期待されていた平良投手でしたが、

2017年1月5日に横浜DeNAベイスターズに移籍することになりました。

何故移籍したのか…それは、

横浜DeNAからFAで巨人へ移籍した山口俊の人的補償

として横浜DeNAに移籍することになりました。

巨人の若手投手では有望株だったと思うので、

平良投手は横浜DeNAでこれからも頑張って活躍してほしいですね。

スポンサーリンク

平良拳太郎投手の2軍の成績は?

平良投手はプロ入り後は体も細く、

高卒で将来性のある投手ということで今までは2軍での登板が多いです。

2014年 (巨人) 7試合 1勝0敗 防御率1.71
2015年 (巨人) 16試合 4勝3敗 防御率5.12
2016年 (巨人) 12試合 6勝2敗 防御率2.31
2017年 (DeNA) 5試合 1勝1敗 防御率4.03

プロ入りし、年数を重ねるごとに体重も増え、2軍でもしっかりと投げて順調に育っていますね。

これからが本当に楽しみな選手です。

平良拳太郎投手の珍プレーとは?

平良投手は2016年4月7日の阪神戦で1軍プロ初登板初先発しました。
その試合で3回裏に平良選手がプロ初打席でメッセンジャー投手から右前に綺麗に運びましたが、

前進守備してた右翼手の福留選手が素早く1塁に送球しライトゴロになり、

プロ初打席がライトゴロと大変珍しい結果になり、巨人ベンチは爆笑し、平良投手も笑っていましたね。

平良拳太郎投手は彼女がいるのか?

平良投手の彼女の存在ですが、決定的な証拠はありませんが、

何回も同じ女性と歩いているのを目撃されているので、

その女性が彼女かもしれないですね。

平良拳太郎投手のまとめ

プロ入り後は長身で手足が長く、それを生かしてトルネード気味のサイドスローのフォームでしたが、

少しずつフォーム変更して、今はスリークォーターになりました。
まだまだ若いのでしっかりとフォームを固めて、

今日の投球をこれからも続けて活躍し続けてほしいですね。

それでは平良拳太郎投手の紹介をこれで終わりにします。
最後までありがとうございました。

スポンサーリンク