阪神のラファエル・ドリス投手

ここまで良いピッチャーだとは私は知りませんでした。

途中まで阪神も放出しようとしていましたしね。

今日はドリス選手について紹介していきます。

〇プロフィール〇

国籍 ドミニカ共和国

生年月日 1988年1月10日(29歳)

身長 195cm 体重 109kg

右投右打

阪神タイガース 2016‐

スポンサーリンク

退団後に再契約。手術で豪球が復活?

去年の2016年、34試合登板 3勝3敗8セーブ 防御率2.12 と好成績をおさめていたドリス選手。

しかし退団という悲しい形に。

なぜかというと怪我が原因でした。

シーズン途中も右肩の関節炎で一時リタイア。そして最後は右肘の故障でした。

球団としても、手術して完全復活できる見込みがなかったので退団に踏み切っりました。

仕方ないといえば仕方ない。

外国人選手って枠も決まっていますしね。

頑張っていただけに寂しい結果でしたね。

そして手術をしに帰国したドリス選手。

春のキャンプでテスト生として召集、その中で驚く結果を出していました。

何と紅白戦で153km!!

完全復活ですね。もちろん球団もドリス選手と再契約

ドクターにも新しい腕と言われるくらい順調に復活したドリス選手。

5月21日現在では17セーブ 防御率1.71と抜群の成績を残しています。

オールスターファン投票抑え部門で第1位ですね。

ドリス選手、本当に復活して良かったですね。

日本でホームランを打たれたことがない?

知っている人も多いと思いますが、

ドリス選手来日してから一度もホームランを打たれたことがないんです。

それくらいドリス選手のボールに力があるってことですね。

現在だと56試合に登板して被本塁打が0ですから、いかにすごい投手かというのが分かりますね。

スポンサーリンク

年俸や得意な球種は?

ドリス選手は再契約で推定俸5,000万円とされています。

とりあえず1年契約でしょうね。

思ったより安いと思いませんか。

今シーズン、最多セーブを獲得すれば来年は1億円はいきそうです。

あの球を見ればそれくらい打てなさそうですもんwww

球種はMAX160km(日本では157km)とも言われているフォーシームのストレートが最大の武器ではないでしょうか。

ストレートの平均も150kmは超えているはず。

あとはスライダーにツーシーム、フォークと。

先ほどストレートが最大の武器とも言いましたが。

バッターからすれば全部ですかね笑

ストレートにまず当てないといけないのでタイミングをストレートに合わせると思います。

そこで150km近いツーシーム、三振の取れるフォークが来るわけですから。

そりゃ打てないですよね。

故障から解放されたドリス選手すごすぎですwww

ドリス選手のまとめ

ドリス選手と再契約をした阪神タイガースはすごい得をしましたね。

すごいお買い得でしたしwww

ドリス選手も手術に踏み切って本当に良かったと思います。

新しい腕は今シーズン、ここまでは絶好調。

怪我さえなければこのまま最多セーブを獲得しそうですね。

これからの活躍に注目していきましょう。

160km出たらさらに話題になるんでしょうけどね~笑

スポンサーリンク