ソフトバンクホークスが、キューバでプレーしている。

オスカル・コラス内野手とリバン・モイネロ投手と育成契約で入団が決定。

将来有望な若手選手と聞いています。

一体どんな選手なのでしょうか。

〇プロフィール〇

オスカル・コラス 18歳

186cm 95kg

キューバ国内で内野手だけでなく投手としてプレー

左投左打

U-18キューバ代表の4番

 

リバン・モイネロ 21歳

178cm 69kg

キューバ国内でプレー

左投左打

第4回WBCキューバ代表の中継ぎ

スポンサーリンク

二刀流?評価やキューバでの成績は?

コラス選手の評価はかなり高いです。

17歳で国内リーグでデビューし成績は

23試合で79打数22安打 打率.278 4本塁打

ポジションは内野と投手の二刀流とのこと。

左投げのことを考えるとファーストとピッチャーができると考えて良さそうですね。

身長186cmで体重95kgでまだ18歳というのを考えると、まだまだ成長しそうですね。

日本で技術を磨けばHR30本くらいは余裕で打ちそうですね。

評価としては投げてはMAX148kmの速球と飛距離140mのパワーがポイントでしょうか。

デスパイネ選手とセットの契約か?

と最初は思っていましたが、面白い選手をソフトバンクは獲得してきますね。

これから大化けするかもしれませんね。

モイネロ選手は左の中継ぎとしてMAX149kmの速球と三振が取れるのが武器とされていますね。

変化球はなんでしょうね。見た感じ落ちるスライダーかスプリットなのか。

三振が取れそうなボールではありますね。

森福選手が巨人に移籍しましたし、左の中継ぎは即戦力として期待しているんじゃないでしょうかね。

まだ両選手とも若いのでこれから日本の技術や指導によってはメジャーに行くレベルになるかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

二人の育成選手を獲得したソフトバンク。

どちらも魅力的な選手ですね。

そして何より最大の武器は若さではないでしょうか。

18歳と21歳。

まだまだ伸びます。まだ粗削りな部分はあると思いますが、

日本で技術をしっかり学べば十分活躍、そしてメジャーにいけるんじゃないかと

思っています。

二人の選手自身も日本で実力をつけてから、メジャーへのステップアップを考えているはずでしょう。

最近キューバから亡命してメジャーリーグに参加する選手が本当に増えました。

それだけメジャーリーグの年俸は上がっていますからね。

コラス選手とモイネロ選手。日本でどのような活躍をするのでしょうか。

スポンサーリンク