元阪神タイガースのマウロ・ゴメス選手。

まだ覚えている人も多いと思います。

2016年に阪神を退団後どうしているのでしょうか?

ゴメス選手の現在を調べていきましょう。

〇プロフィール〇

マウロ・ゴメス

出身 ドミニカ共和国

生年月日 1984年9月7日(32歳)

身長 188cm 体重 104kg

右投右打

ポジション 一

スポンサーリンク

阪神での成績は?退団後、韓国への移籍はどうなったの?

阪神でゴメス選手は2014年から2016年までプレーしました。

通算成績は、

試合数425 打率.270 ホームラン65本 打点260 OPS.801

と4番としてそれなりには活躍したのではないのでしょうか。

2014年には打点王(109打点)も獲得しています。

長打が多かったのですが、同じように三振も多かったです。

あとプルヒッターで左方向への強い当たりが多かったですね。

そのせいか、調子が悪い時に外角に逃げる球には三振ばかりでしたね・・・・

話を戻しましょうか。

阪神は2016年、打率.255 ホームラン22本 打点79 とそれなりに成績を残したゴメス選手と契約更新を行いませんでした。

打率が.270でホームランが30本くらいなら違ったでしょうね。

というのも、オリックスから糸井選手を獲得する構想があり、福留選手をファーストにコンバートする考えがあったようです。

糸井選手は膝に不安があるので、センターよりライトと考えていたのでしょう。

結局、福留選手はコンバートしていませんが笑

阪神を退団したゴメス選手、韓国で頑張っていると思いきや韓国球界には移籍しておりません。

韓国のサムスン・ライオンズと契約合意の最終段階までいったという報道がありましたが、

結局は契約前に行うメディカルチェックを断って白紙に。

どこか悪かったのか、別の場所でいい話があったのか・・・・

ゴメス選手は現在どうしているのでしょうか。

スポンサーリンク

ロッテは獲得しないのか?現在は野球は辞めている?

現在、チームの打率がリーグ最下位のロッテ。

今までにないくらい低迷していますね。

交流戦に入る前で14勝33敗、借金19と・・・・

かなり厳しい状況ですね。

とりあえず打てない。チーム打率は2割ちょうどくらい。

原因一つと考えられるのが主砲の不在。

開幕前に主砲のデスパイネ選手がソフトバンクに流出。

阪神から退団したゴメス選手を獲得しようと交渉していたようですが、

折り合いがつかなかったようです。

交渉決裂の原因はお金でしょうね。

その結果、韓国のサムスンとの契約交渉になったのでしょう。

で、ロッテはパラデス選手を獲得しましたが思うような結果を残せず。

ゴメス選手をロッテで見たかったですけどね。

そんなゴメス選手。現在は何をしているのでしょうか?

貧打で喘ぐロッテはシーズン途中からでもゴメス選手の獲得に動いていたようですが・・・・

探しても探してもゴメス選手が見つからない。

実は今年ゴメス選手野球をしていないらしいです。

もう引退してしまったのでしょうか?

メディカルチェックを拒否するくらいですから、膝か腰が本当に悪くなっていたのかもしれません。

まだ老け込むには早かったゴメス選手がもう引退していると思うと残念ですね。

マウロ・ゴメス選手のまとめ

阪神で活躍していたマウロ・ゴメス選手。

ロッテとの交渉を断り、韓国と契約合意しかけましたが。

自身の怪我?でメディカルチェックを断り、契約が白紙に。

現在は野球を辞めているようです。

野球界にもう復帰はないのか。どこかで野球をしている姿が見たいですね。

スポンサーリンク