みなさんこんばんは。

オリックス・バッファローズの若き正捕手候補、若月健矢選手。

まだ高卒4年目で若いながらも2016年は捕手として最多の85試合に出場。

伊藤光選手との正捕手争いに今年は注目がいきますね。

そんな若月選手を今日はご紹介します。

〇若月健矢のプロフィール〇

若月 健矢(わかつき けんや)

出身地 埼玉県加須市

生年月日 1995年10月4日(21歳)

身長 179cm 体重 87kg

右投右打

ポジション 捕

スポンサーリンク

 

年俸や年俸の推移は?

今年、2017年の年俸は1500万円と2016年の700万円から100%以上のアップとなっています。

2016年は85試合に出場し 打率.227 本塁打0本 打点20 とまずまずの活躍。

最近は打てる捕手が減っていますので、リードやインサイドワークさえよれば。

若手としてはまずまずと思っていいのではないのでしょうか。

彼女や結婚は?イケメン?

ファンからイケメンという声も上がっている若月選手。

彼女はいるのでしょうか?そして結婚は?

まだ21歳なので寮生活でしょうか。結婚の線はないでしょうね。

彼女についても情報はありませんね。

これから何か報道があればまた追記します。

スポンサーリンク

打撃成績や捕手についての評価は?

捕手として去年はチームで最多出場した若月選手。

コーチからの信頼も厚く他の若手とは一味違うようです。

若月選手の良さはリードではないでしょうか。

バッターの反応を見て、打者を抑えるの感覚を持っていると言われていますね。

なかなか教えてもできないことらしいです。

また強肩で二塁送球が1.9秒。体も強く、本人自身も努力家。

若いのにいいもの持っていますね。

2017年6月現在は40試合で打率.170 打点8とバッティングではアピールできてないですね。

ライバルの伊藤選手は39試合で打率.207 打点10とどちらも成績だけでは甲乙つけがたいですね。

オリックスは連敗している時期もありましたし、それを考えると若月選手と伊藤選手の併用が続きそうですね。

顔面死球の影響は?

7月18日のロッテ戦で先発の唐川投手から顔面に死球受けその場で倒れました。

起き上がれずに担架で退場し病院へ。

検査の結果は左上顎部打撲と診断されました。

とりあえずホッとしましたね。

顔面に死球でしたから頭への影響も心配しました・・・・

メジャーで活躍する青木選手も一時期、脳震盪と後遺症で苦しんでいる時がありましたよね。

復帰までは早そうですが、怪我の状況を見てという感じでしょう。

硬球なんて石の塊みたいですからね。本当に危険です。

若月健矢選手のまとめ

まだ若いながらもコーチにも期待されている若月選手。

伊藤選手というライバルがいるなかお互い切磋琢磨して成長していきそうですね。

リードや守備だけでなくあとはバッティングがもう少し伸びれば正捕手までもうすぐな気がしますね。

今シーズンももう半分近くになってきましたね。まだ首脳陣の信頼は勝ち取れておらず、

伊藤選手との併用が続いてますね。

若月選手と伊藤選手の正捕手争いにも注目ですね。

スポンサーリンク