皆さんこんにちは。

本日は5月低調だったオリックスが起爆剤として獲得した新助っ人を紹介したいと思います。


ロメロ選手が怪我で欠場してからオリックスは調子を落とし順位も下がりましたが、交流戦に入りロメロ選手が復帰してからは調子を取り戻し、またチームが好調になりましたね。
ロメロ選手と一緒に活躍してほしい新助っ人の名前はクリス・マレーロ選手です。

「クリス・マレーロ選手のプロフィール」

本名:クリストファー・マレーロ
生年月日:1988年 7月2日 (28歳)
出身地:アメリカ合衆国・フロリダ州マイアミ
身長:191cm
体重:95kg
右投げ右打ち

スポンサーリンク

 

クリス・マレーロ選手のメジャー時代や成績は?

マレーロ選手は2006年のMLBドラフトでワシントン・ナショナルズの1巡目指名を受けてプロ入りしました。
5年間マイナーリーグ生活でしたが、2011年にメジャー昇格し、8月27日にメジャーデビューしました。
この年は31試合で打率.248、0本塁打、10打点を記録し、翌年の活躍に期待しましたが、2012年はマイナーで過ごし、

2013年もメジャー8試合の出場に終わりナショナルズから放出されます。

2013年以降はオリオールズ、ホワイトソックス、レッドソックスと移籍を繰り返しますが、メジャー昇格はなくマイナー生活が多くなります。
2016年のレッドソックス傘下の3Aでは打率.284、23本塁打、71打点と活躍すると、オフにサンフランシスコ・ジャイアンツが目をつけ、マイナー契約ですがマレーロ選手を獲得することになります。

マレーロ選手はキャンプでしっかりとアピールし、2017年の開幕ロースターに名を連ね、

4月14日のロッキーズ戦でメジャー初ホームランを記録しましたが、徐々に打てなくなり、4月24日にメジャー契約から外されてマイナーに落とされることになりました。

メジャーでの通算成績は、54試合、打率.209、1本塁打、16打点と良くないですが、3Aでの通算成績は、

521試合、打率.274、60本塁打、261打点を記録しているので長打力と勝負強さを期待されてオリックスが獲得した形になりましたね。

スポンサーリンク

 

クリス・マレーロ選手の打撃や守備の評価は?

マレーロ選手の打撃評価は上記で書いたように、3A通算で60本、去年23本塁打と長打力はあります。
ただ長距離砲というところまではいかないでしょうね。
それにミート力もそこまでないですね。
去年の3Aでは改善して良くなっていましたが、通算では三振はそこそこ多く、四球もそんなに選べないタイプです。
あまり柔らかいバッティングをすることが少なく、YouTubeなどに載せている動画での打つシーンの大体は真ん中付近のストレートか半速球ですね。

外角の変化球は苦手なようなので、そこをしっかりと見逃せるかどうかで活躍度が変わってくるでしょうね。
足は遅いほうで、盗塁は通算でも9で成功率も5割ないので、盗塁や走塁は全く期待しないほうがいいです。

守備の評価ですが、ポジションは外野と一塁ですが、オリックスでは基本的には外野が多くなりそうですね。
守備範囲はやや狭いです。
メジャーでは試合数は少ないのであまり参考にはならないですが、守備指標は少しマイナスです。
でも守備範囲内での守備は普通にできるのと、センターに守備範囲が広い駿太選手がいるので、マレーロ選手もそこまで心配しなくてもいいでしょうね。
肩は良くもなく悪くもなく平均的ぐらいですね。

守備走塁は得意なほうではないので、打つほうでしっかりとアピールしてほしいですね。
日本の投手は外角の変化球が多いので、そこをどう攻略するか楽しみです。

クリス・マレーロ選手の彼女は?

マレーロ選手の彼女の存在ですが、彼女はいます。
彼女の名前はデミさん(25歳)でフロリダの大学に通っているそうです。
容姿は美人でハリウッド女優のデミ・ムーア似だと言われていますね。
『結婚も約束』していて、日本にも数ヶ月滞在しマレーロ選手を支えるようです。
デミさん自身も「彼は日本にもしっかり順応できる。これまでいろんなことに驚かせてもらったから。活躍できると信じています。」とコメントしています。

ここ最近では助っ人選手の美人妻が話題になって人気にもなっているので、デミさんも球場で人気になりそうですね。

クリス・マレーロ選手の幻のホームランとは?

マレーロ選手は6月9日に1軍登録されると、同日の中日戦で1番右翼手でスタメン出場しました。
5回裏の第3打席目、無死1塁の場面で小笠原投手の真ん中チェンジアップを捉え、打球が中堅フェンスを越えて、ホームランを宣告されました。
しかし、マレーロ選手はダイアモンドを1周した際にホームベースを踏まずに通過してしまい、中日の捕手が審判にアピールし、

そのアピールプレイが認められて、マレーロ選手は適時三塁打と本塁補殺が記録されました。
こういうことで、マレーロ選手のNPB初ホームランは幻となりました。

残念ですが、しっかりとホームベースは踏まないといけないですね(笑)
マレーロ選手も初ホームランでテンションが上がりまくってたのだと思いますね。

クリス・マレーロ選手のまとめ

幻のホームランで一躍有名となったであろうマレーロ選手。
日本の投手の外角変化球攻めにどれだけ我慢して、攻略できるかが重要となります。
日本人投手の投球の傾向をしっかりと勉強して活躍してほしいですね。
支えてくれているデミさんの為にも早くホームランを打ってほしいですね。
頑張れ!マレーロ選手!

それではクリス・マレーロ選手の紹介をこれで終わりにします。
最後までありがとうございました。

スポンサーリンク