おはようございます。

近頃、阪神のドラフト2位ルーキー小野泰己投手が活躍していますね。

楽天の岸選手に投球フォームが似ているとも言われています。

今日は小野選手についてご紹介していきます。

〇小野泰己選手のプロフィール〇

小野 泰己(おの たいき)

生年月日 1994年5月30日(23歳)

身長184cm 75kg

右投右打

ドラフト2位(2016年)

スポンサーリンク

 

 

 

監督の評価が上昇中?ニュースにも?

小野泰己選手はドラフト2位で阪神に入団。

ルーキーながらも、1軍でもう5試合も登板しています。

最近は試合にも慣れてきたのか、6月4日の日ハム戦では7回103球 2失点 被安打5 奪三振7 四球3

6月11日のソフトバンク戦で5回2/3 112球 3失点 被安打4 奪三振4 四球6

6月18日7回98球 1失点 被安打5 奪三振3 四球1 

と頑張っていますね。

成績だけでみると課題はコントロールですね。

もう少し四球が減れば十分活躍していけますね。

金本監督も最近の投球を

「だいぶ改善されてきている。次回もある。」

と名言していますしね。

ここまで5試合投げて1勝もできていないので、次は初白星に期待しておきましょう。

ニュースでは2軍で調整中の藤浪選手の代わりと報道されていますね。

小野選手が活躍すれば藤浪選手がいなくても・・・・

なんて言われていますが、夏を過ぎ後半になればなるほど投手の疲労が出てくるので先発の駒はあればあるほどいいですよね。

スポンサーリンク

 

二軍での成績は?

小野選手二軍でこのような成績でした。

5試合 1勝2敗 23回2/3 被安打23 四球16 三振18 自責点11 防御率4.18

予想以上に良くないですね。

もっと抜群に良い成績かと思っていました。

やはりここでも課題は四球の多さではないでしょうか?

先発して5回平均としても四球が3.2個と少し多いですね。

これが減っていけば活躍できるということが分かりますね。

球速や球種は?

球速のMAXは153kmを春のキャンプで記録しています。

もう少しストレートは速くなりそうですね。

平均球速も140km後半はあるのではないでしょうか。

ストレートだけなら阪神でもトップクラスだと思われます。

球種はスライダー、カーブ、フォーク投げますが、

まだ精度と変化ともにプロの1軍で通用するレベルではないようです。

武器になるような変化球を投げれることができれば、ストレートがいいだけに大化けする可能性が十分にありますね。

小野泰己選手のまとめ

ルーキーで投げながらも成長が見られる小野選手。

ドラフト1位ではないですが、本当にいい選手だなと思います。

課題のコントロールと武器となる変化球を投げることができれば大化けする可能性も。

楽天の岸選手のようになれると良いですね。

頑張れ小野選手!!

スポンサーリンク