一発が期待できる埼玉西武ライオンズの大砲エルネスト・メヒア選手。

西武に来るまではどこで野球をしていたのでしょうか。

これまでの経緯や成績をおさらいしていきましょう。

〇エルネスト・メヒア選手のプロフィール〇

エルネスト・アントニオ・メヒア・アルバラード

国籍 ベネズエラ

生年月日 1985年12月2日(31歳)

身長 198cm 体重118kg

右投右打

ポジション 一

スポンサーリンク

3Aでの成績や日本に来てからの年俸は?

メヒア選手は元はメジャーリーグの傘下でプレーをしていました。

2012年から2014年まで3Aでプレーをし。

133試合 打率.296 HR24本 打点92 四球34 三振132 OPS.849

134試合 打率.249 HR28本 打点83 四球48 三振152 OPS.820

20試合 打率.354 HR7本 打点24 四球7 三振22 OPS1.104

と悪くない成績を残していますが、成績から見るように三振が多かったようです。

マイナーリーグは甘い球が多くここまで三振が多いとMLBで通用しないと昇格が見送られていたようです。

そこで西武がメヒア選手に目をつけたようですね。

日本では

2014年 106試合 打率.290 HR34本 打点73 四球45 三振156

2015年 135試合 打率.235 HR27本 打点89 四球45 三振153

2016年 137試合 打率.252 HR35本 打点103 四球59 三振148

2014年に途中入団ながらも本塁王のタイトルを獲得しています。

この成績に応じて年俸ももちろん上がっていきます。

2014年3,570万円

2015年1億8,000万円

2016年2億9,000円

2017年5億円(3年契約,出来高で18億円)

日本で5億円・・・・すごすぎですね。

そうです野手で一番高い年俸です。

西武の選手が低迷する中で35本のホームランと103打点はチームへの貢献が素晴らしいです。

でも5億円は高いような・・・・

しかしですね、他球団にホームラン40本を打てる可能性がある選手が獲得されるのはチームとしてかなり脅威です。

そう思うとコンスタントにシーズン中ホームランを30本打てるメヒア選手にお金をかける方がいいと判断したからですね。

スポンサーリンク

年俸5億円なのに電車通勤?

メヒア選手が西武の本拠地プリンスドームまで電車通勤をしているのです。

なぜ?

使っている理由はただただ単純「沿線に住んでいて、行き帰りが便利」という簡単な理由でした。

良くファンにも囲まれるみたいですね。

嫌ではないと答えていましたが、一部のファンからは不愛想とも言われているようです。

たまたま疲れている時だったのかもしれませんね。

コメントではファンは嫌ではないと答えていましたし。

西武愛が素晴らしい。応援歌がハマる?

2014年の途中で西武に入団しホームラン王を獲得したメヒア選手。

2015年の1億8,000万円+出来高と言われています。

もちろんその時他の球団から西武の倍を出すという球団があったともいわれています。

しかし、メヒア選手は西武を選んだようですね。

契約の条件面が納得したこと。また西武のチームメイトや監督、フロントの人が好きだとも答えていました。

そういうところも考みて5億円という金額を提示したのかもしれませんね。

エルネストメヒア ホームランキング ララララララー(ずっと続く)

この応援歌シンプルですが中毒性がありますねwww

ファンの手拍子とジャンプがカッコいい応援歌となっています。

また、メヒア選手はホームランバッターなのでいつもホームランを打たれるイメージを持ってしまいますね。

エルネスト・メヒア選手のまとめ

元々はマイナーで不運にもスポットライトが当てられていなかったメヒア選手。

日本に来て大ブレイク。野手でも最高クラスの評価。お金が全てではないですが、

今シーズンも試合を決める一発を放っています。

今年どれだけの成績を残すのか注目ですね。

頑張れメヒア選手!

スポンサーリンク