こんばんは。

阪神タイガースが泥沼の8連敗。

打線も沈黙気味。そこで阪神は新たな助っ人外国人、ジェイソン・ロジャース選手を獲得するようです。

今日はジェイソン・ロジャース選手について紹介していきたいと思います。

〇ジェイソン・ロジャースのプロフィール〇

ジェイソン・ダグラス・ロジャース

国籍 アメリカ合衆国

生年月日 1988年3月13日(29歳)

身長 185.4cm 体重 115.7kg

右投・右打

ポジション 一・三

スポンサーリンク

メジャーでのバッティングの成績は?

メジャーでの通算成績は 117試合 打率.258 4本塁打

とこれだけ見ると少し寂しい成績ですね。

しかし、2015年は86試合に出場 打率.296 4本塁打 という記録を残しています。

そこそこいけるのでは?と思いきや。

2016年は打率.080と成績を残せなかったようです・・・・

3Aで105試合 打率.263 6本 40打点 とまずまずですね。

3Aなら筆者はNPBの方がピッチャーのレベルは高いと思っているので、日本では苦労するかもしれませんね。

現在の3Aでの成績は 65試合 打率.288 8本 32打点

んー少し持ち直した感じがしますね。

日本でどれだけ対応できるか気になりますね。

バッティングの評価としては体格を活かしたパワフルなスイングと広角に長打が打てるのが魅力とされています。

阪神の狙いとしては開幕は打線が当たっていた時は首位にもなっていたように、先発とリリーフ陣はセリーグでもトップクラスの安定感があるので、落ち目であるバッティングを一番補強したいところ。

そこでロジャース選手に白羽の矢が立ったというわけですね。

3Aと違って、日本の投手はバッターの打つ気をそらすピッチングがメインとなるので、

それに対応することができるのか。期待が高まりますね。

スポンサーリンク

 

守備は上手いの?メインは内野手?

守備の評価はファースト>サード>外野となっているようです。

体重があるだけに守備範囲にはそこまで期待できなさそうです。

主にファーストメインで起用するしかないような気がしますね。

阪神の守備事情を考えるとファーストかなと思います。

打てなくなってきたらまた原口選手や中谷選手と併用となる気がしますね。

西岡選手もここに加わってくるのかな?

糸井選手と入れ替わりでスタメン出場?

来日、初スタメンのロジャース選手。

糸井選手が怪我で登録抹消になったので、ロジャース選手が1軍登録されることに。

まだ2軍で調整する予定でしたが緊急昇格というところですね。

バッティングは柔らかいイメージで、ガンガン振るというよりは軽く振る感じで打つでしょう。

今日は右方向へのいい当たりもありました。広角に打てそうなイメージはありますね。

ファーストの守備は少し不安がありそうです。今日はさっそくトンネルしてネットの記事になっていましたね。

ジェイソン・ロジャース選手のまとめ

守備に関してはおそらくファーストで起用。守備力は普通。少し不安笑

バッティングは長打力と広角に打てるのが魅力的。

似ている選手としては元中日、広島のルナ選手、

個人的には楽天のウィーラー選手くらい活躍してくれれば当たりかなと思っています。

ロジャース選手はどんな活躍を見せてくれるのか。

今後の一軍での動向に注目しておきましょう。

スポンサーリンク