阪神タイガースの西岡剛選手が大怪我から1軍に復帰しましたね。

ポジションは1塁と足に負担が少ないポジションでしょうか。

これで阪神もムードメーカーの流れにのって後半戦も勝っていけそうですね。

今日は西岡選手についてご紹介します。

〇西岡剛選手のプロフィール〇

西岡 剛(にしおか つよし)

出身地 大阪府大東市

生年月日 1984年7月27日

身長 182cm 体重84kg

右投両打

ポジション 遊・二・三

スポンサーリンク

いつ怪我したのか?アキレス腱の怪我?

西岡選手は2016年の7月20日の甲子園巨人戦でヒットを打ったあと、1塁ベース付近でアキレス腱断裂の怪我を負いました。

走っている途中で何か足に異常が起こった感じでしたね。

その場で転んでましたから、そのあとはうつ伏せで起きれない状態に。担架で運ばれて退場してしまいました・・・・

元広島の天才打者前田選手も両足のアキレス腱を断裂していましたね。

あの怪我さえなければもっと打てたとも言われています。

それくらい大怪我ということです。

西岡選手も手術してリハビリ含めて、だいたい10ヶ月くらい時間がかかりましたね。

2軍で調整して1軍の復帰を考えると約1年ぶり。

西岡選手も怪我のことを考えて体重を落としたと話してました。

どこかロッテ時代の西岡選手の面影が・・・・笑

阪神に来てからはもうベテランの選手感が出ていましたから。

スポンサーリンク

一時期は引退を覚悟していた?

あのムードメーカーの西岡選手もこのアキレス腱の大怪我で、一時は引退を意識していたようですね。

以前から怪我が続いており、なかなか満足して1年試合に出ることができませんでしたし。

思うところがあったのでしょう。

西岡選手も自身のフェイスブックで、アキレス腱が切れたのが分かって野球人生が終わりだと覚悟していたようです。

その時は手術を受けることも考えてなかったようですが、ファンや周りの人の支えで乗り入れたと話しています。

西岡選手は変わった気がしますね。見た目もですが体重を80kg台から70台に減らしたのは大きいと思いますね。

体重があればボールは飛ぶと思いますが、その分キレがなくなるはずです。

いやー本当に引退しなくて良かったです。

西岡選手は何かやってくれる雰囲気があるのでまだ更け込むには早すぎます!

復帰後の1軍での打席やポジションは・・・・?

1番ファーストで出場した西岡選手、第三打席では西岡選手らしく上手く合わせたヒットをセンター前に飛ばしました。

ヒットも出て甲子園はさぞ盛り上がったでしょうね。

そして西岡選手が一塁を守るのってプロに入って初めてのことらしいです。

内野はファースト以外を守ったことがあるので大体はできるでしょうけど。

今後の起用も気になりますね。

西岡剛選手のまとめ

アキレス腱断裂の大怪我から復帰した西岡選手。

阪神の起爆剤となることができるのか?阪神タイガースにとってはいい刺激になりそうですね。

これからの動きに注目です。

怪我のおかげで体重が減ったのでいい動きが見れそうですし、期待しておきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク