こんばんは。

逆転Aクラスを狙っている中日ドラゴンズに残念なニュースが飛び込んできました。

攻撃の中心選手であるダヤン・ビシエド選手が怪我をしてしまいました・・・・

2017年8月13日のヤクルト戦で死球を受けて登録抹消に。

気になる怪我の状態を調べてみましょう。

〇ダヤン・ビシエド選手のプロフィール〇

ダヤン・ビシエド Dayan Viciedo
中日ドラゴンズ #66
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 キューバ
ビジャ・クララ州レメディオス
生年月日 1989年3月10日(28歳)
身長 185 cm 体重 108 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 一塁手、左翼手

出典:Wikipediaより

スポンサーリンク

死球を受けて右腕尺骨骨折。

8月13日のヤクルト戦で右腕に死球を受けてしまいます。

近藤投手が投げたボールの球速は146kmと出ていたので、おそらくストレート。

シュート回転しながら内に入ってきたように見えました。

ビシエド選手もバットを出す姿勢に入っていたので、避けれずに右腕にボールが直撃。

めちゃくちゃ痛そうでしたね。その場にうずくまるくらいでした。

腕の骨が折れるくらいですから激痛は当たり前ですが。。。。

ビシエド選手も当たってからこれは折れてるかもしれないと思っていたでしょうね。

そして一度、ベンチに戻ってから1塁に向かいました。その後、守備の時に交代しています。

今思うと、腕が折れているのプレイ続行していたと思うと。すごい精神力。

また、心意気は素晴らしいですね。

スポンサーリンク

 

今季の復帰は絶望的。代わりに高橋周平選手が1軍に合流。

今季の復帰は絶望と各記事でも書かれていますね。

腕の骨の骨折なので2ヶ月以上は復帰できないと思われます。

ビシエド選手の代わりとして期待されている高橋周平選手が1軍に上がってきました。

高橋選手も成長が期待されている選手の一人ですよね。物凄い打球を打つ時もあるのですがね・・・・

まだくすぶっていますね。

この機会をチャンスと思って頑張ってほしいですね。

ビシエド選手の怪我のまとめ

今シーズンはこれまで打率.250 HR18本とそれなりに活躍していたビシエド選手。

8月だけなら打率.350以上と上がり調子だっただけに本当に残念です。

まだ逆転Aクラスを狙える位置にはいたので痛い離脱者となってしまいました。

こんな時こそ救世主の出番なんですけどね。

高橋周平選手には期待したいところではあります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク