みなさんこんばんは。

東北楽天ゴールデンイーグルスの主砲?最強の2番バッターが怪我から帰ってきました。

カルロス・ペゲーロ選手。規格外の打球速度と飛距離を誇る長距離砲です。

さっそく復帰試合でヒットを放った模様。

今日はペゲーロ選手についてご紹介しましょう。

〇カルロス・ペゲーロ選手のプロフィール〇

カルロス・アンヘル・ペゲーロ・ドレオ

国籍 ドミニカ共和国

生年月日 1987年2月22日(30歳)

身長 192cm 体重 119kg

左投・左打

ポジション 外野手

マリナーズ→ロイヤルズ→レンジャーズ→レッドソックス→楽天

スポンサーリンク

左太もも裏負傷の怪我から復帰。

2017年の7月23日オリックス戦の走塁中に左太もも裏を負傷し、離脱していました。

復帰のめどは2~3週間と軽症だったようですね。

そして今日8月16日の試合に復帰。2番指名打者でヒットも打ったようですが、チームは負けてしまったようです。

ソフトバンクと首位争いが繰り広げられている中で痛い負けで3ゲーム差となってしまいました。

そして西武と3.5ゲーム差とそこまで迫ってきているのです。

今日の試合は負けましたが、ペゲーロ選手が復帰しただけで楽天も乗っていけるんじゃないかと思いますけどね。

スポンサーリンク

バッティングやホームランについて。

ペゲーロ選手の特徴といえばバッティング!

これにつきます。

恐ろしいほど飛びます。

今までいろんな外国人選手がいましたが、カブレラ選手の次くらいに飛ばすバッターではないでしょうか。

ヤフオクドームでは打球速度193.5キロ 飛距離156.4メートルと今まで見たことないところまで打球を飛ばしました。

また別の場所でも場外弾。打球速度188キロ 飛距離151メートルと見たこともない打球を打っています。

このように150m級の看板直撃弾や場外弾を何本も放っているのです。

こんな選手久しぶりではないでしょうか。

パワーだけなら本当にMLBで通用するでしょうね。

MLB時代は変化球にめっぽう弱かったようですが、日本に来てからはそうでもないようですね。

日本のレベルがメジャーよりは下だからでしょうか。日本の野球に対応できているということでしょう。

嫁が不祥事を起こして逮捕?年俸について

2014年。ペゲーロ選手のお嫁さんが、同僚のメジャーリーガーの奥さんのクレジットカードを悪用して2,000万円近く使い込んでしまったそう。

そして逮捕されることに。そして、刑務所に行ったとき

この同僚の奥さんは英語があまり得意でなくペゲーロ選手のお嫁さんを頼っていたというわけ。

ちなみにこの同僚というのはフェリックス・ヘルナンデスというマリナーズの大エースだったから驚きwww

こんなこともあってメジャーで活躍できず、日本に流れてきたっていう噂もあります。

パワーだけならメジャーで通用しただろうに。もったいないですね。

そして予想以上にペゲーロ選手はお買い得選手でした。

2016年 2,500万円

2017年 8,500万円

安い。優良助っ人外国人ですね。来年以降は成績を考えると高騰することになるでしょうけど。

ペゲーロ選手のまとめ

ペゲーロ選手が怪我から復帰。その打棒で楽天は首位に返り咲くことができるのか、注目が集まります。

そして、驚異的なパワー。格安年俸。過去のタブー。

本当にいろんな意味で魅力的な選手ですね。

ソフトバンク、楽天、西武の終盤戦。

どのような結果になるのかも合わせて楽しみですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク