リーグ優勝を達成した福岡ソフトバンクホークス。

しかしここで思わぬアクシデントが。

攻撃の要である柳田悠岐選手が怪我をしてしまいました。

バッティングの際に脇腹を痛めたようですが、気になる怪我の状態は?

〇柳田悠岐選手のプロフィール〇

柳田 悠岐 やなぎた ゆうき
出身地 広島県広島市安佐南区
生年月日 1988年10月9日(28歳)
身長 188 cm
体重 93 kg
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手(主に中堅手)
プロ入り 2010年 ドラフト2巡目
初出場 2011年5月8日
年俸 2億6,000万円(2017年)
広島県立広島商業高等学校
広島経済大学
福岡ソフトバンクホークス (2011 – )

出典:Wikipediaより

スポンサーリンク

 

 

いつ怪我したのか?怪我の状態は?

主砲は前日20日の日本ハム戦の二回の打席で負傷。スイングした瞬間に痛めて、直後の守備から交代していた。この日の朝、札幌市内の病院でMRI検査を受けた。

出典:サンスポより

怪我をした原因は柳田選手の代名詞とも言えるあの豪快なフルスイングでした。

オリックスの吉田選手もスイングで客が呼べると言われていますが、柳田選手のスイングを見に行こうと思っているお客さんも多いと思います。

それくらい柳田選手のフルスイングは魅力的ですがやはりオーバースイングは身体を痛めてしましますね。

怪我が多い柳田選手。このままでは30歳を迎える頃には全試合出場できるのでしょうか・・・・

柳田選手の怪我の状態は右腹斜筋と肋間筋の損傷で全治3週間とされています。

プロ野球選手なので普通の人とは違うでしょうけどいくら早くても2週間は完治までかかるでしょうね。

今シーズンのここまでの成績は打率.310 打点99 HR31本 と3割30本100打点が見えていただけに残念です。

一番、三冠王にも近かったですからね。

スポンサーリンク

CSは間に合うのか?復帰はいつ頃に?

リーグ優勝したソフトバンクですが、気になるのはこれからのクライマックスシリーズについてです。

工藤監督も柳田選手は絶対に必要な選手と発言しています。

ここで攻守の要である柳田選手を失うのはかなりの痛手でしょう。

確かにソフトバンクには柳田選手の穴を埋める選手もいるでしょうけど・・・・

柳田選手は打席での雰囲気や存在感が控え選手とは全然違いますからね。

怪我の状態次第ですが、ギリギリCSには間に合うと思っています。

フルスイングできるかは微妙なところですね。

工藤監督も柳田選手の調子次第では代打での出場も考えているようです。

代打で柳田選手なんて贅沢ですけどね笑

柳田選手の怪我を含めて、CSと日本シリーズをどう戦っていくか見ものではあります。

CS出場は絶望的状況に?(追記)

柳田選手の怪我の状態が予想以上に良くないようです。

CSの出場は難しいみたいですね。というか日本シリーズすら厳しい状況のようです。

残念すぎます・・・・

斉藤リハビリ担当コーチは「痛みは残っているし、体を動かせる状態ではないですね」と説明。9月20日の日本ハム戦でスイングした際に痛め、全治3週間と診断されたが、2週間近くが経過してもバットを振るどころかランニング再開のメドすら立たない。28日開幕の日本シリーズ出場も微妙だ。

出典:スポニチより

筋肉トラブルだけでなく、軟骨も損傷していると新たな怪我も見つかりましたが3週間の怪我という診断は変わっていなかったのですけどね。

痛くてバットを振れない状況みたいです。というかランニングもできないって相当痛いのでは?

バットを振ると痛みが走るのは理解できますが、走る衝撃でも痛いのは復帰まで時間がかかりそうですね。

強行出場してもバットが振れないのじゃ意味がありませんね・・・・

CS最終戦でまさかの電撃復帰?

メディアの情報があてになりませんね。

柳田選手は自分でもバットも振れないみたいなこと言ってたのですが、まさかの電撃復帰しました!

右脇腹痛で離脱していた柳田が電撃復帰し「1番・中堅」で先発出場。柳田はいきなり内野安打で出ると、足を生かして1死三塁とし、内川の中犠飛で先制のホームを踏んだ。

出典:デイリースポーツより

しかも攻撃の起点となり大活躍。タイムリーヒットも打っています。

そしてそのままの流れで楽天を破り日本シリーズに進出が決定しました。

本人のコメントなどを考えると万全の状態とは決して思えませんが試合に復帰して活躍しましたね。

さすが柳田選手です。

首脳陣も8.9割スイングできればいいと思ったのでしょう。

柳田選手が復帰するというだけでソフトバンクからすれば大きいでしょう!

柳田悠岐選手のまとめ

脇腹を痛めた柳田選手。怪我の原因はフルスイングから来るものでした。

シーズンの後半で負担がたまっていたのかもしれません。

今後くせになる可能性もあります。

復帰については3週間ほどで、当初は日本シリーズも微妙となっていたのですが、

電撃復帰しちゃいました笑

おそらく身体に無理をして試合に臨んでいるので、これからに影響がなければいいのですが・・・・

日本シリーズも期待してしましますね。監督や首脳陣も柳田選手が復帰という隠し玉を取っておいたのかもしれませんね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク