こんばんは。今日は元阪神のエースで元メジャーリーガーの井川慶選手についてご紹介したいと思います。

阪神タイガースで20勝&リーグ優勝の立役者になった時が一番輝いていましたね。

現在は野球を続けているのでしょうか?

〇井川慶のプロフィール〇

井川 慶(いがわ けい)
出身地 茨城県東茨城郡大洗町
生年月日 1979年7月13日(38歳)
身長 186 cm
体重 93 kg
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 1997年 ドラフト2位
初出場 NPB / 1999年5月2日
MLB / 2007年4月7日
茨城県立水戸商業高等学校
阪神タイガース (1998 – 2006)
ニューヨーク・ヤンキース (2007 – 2008)
オリックス・バファローズ (2012 – 2015)
兵庫ブルーサンダーズ (2017 – )

出典:Wikipediaより

スポンサーリンク

現在は関西の独立リーグで奮闘中?

井川選手は阪神→メジャー→オリックスと流れてきているのは知っていましたが、2015年にはオリックスを戦力外で退団しています。

その後は・・・・なんと独立リーグで活躍していたのです。

兵庫ブルーサンダーズに2017年の2月から所属しているようで、特別待遇をことわり無給で練習や試合に参加しているようです。

球速は全盛期より落ちているようですがまだ145キロは出てるみたいですね。さすが元プロ野球選手。

成績も先発で防御率1点台、負けなしの9戦8勝と過去記事では書かれたいたので独立リーグで十分活躍していますね。

周りの選手は一回りくらい年下のようですが、井川選手の存在は際立っているようですね。

MLBやNPBの選手でなくなっても、まだ野球が好きでその気持ちに真っすぐに向かっている、そんな井川選手がカッコよく思えます。

スポンサーリンク

過去の伝説?

井川選手と言えば、頑固と言うか変わっているというか。周りとは少し違った感性を持っていたような気がします。

井川伝説って一体何なんでしょうか?

・髪型を全然切らない。ボサボサの時は負けるまで切らないとかいう噂もありましたね。ヤンキースでも髪を切れと指摘されたんだとか。

・サインボールがすごい(井川慶と楷書で書くだけ、プロ野球選手でよく見る崩したサインなんてしない。)

・快適で寮から全然出ていかない。年俸1億円でも。無理やり退寮に。

・初めての球宴で一人ぼっちで壁当て。

・退寮が決まり甲子園の駐車場にプレハブ小屋の建設を直訴→却下される。

・野球より将棋、ゲーム、ラジコン、サッカーが好きだ。

などなど、どこまで本当か分かりませんが相当個性派だったようですね。

超マイペースだったんでしょうね。

投手に大事なあのぶっとい下半身は高校時代通学で10キロ以上自転車をこいでいたからと言われています。これも伝説ですね。

いろんな意味で面白い選手ですね。

結婚しているの?嫁の存在?

全然退寮もしない。女性にも興味がない。すごいマイペース。

井川選手って結婚しているの?って気になりますよね。

実は結婚しています。

2007年のメジャー挑戦前に一般人女性と結婚されています。井川選手のホームページでも報告されています。

寮を出てどんどん大人になっていったということでしょうね。

一般人女性なので情報はありませんが、現在も幸せに暮らしているんでしょう。

井川選手は節約家で必要なお金はほとんど持ち歩かなかった伝説もあるくらいですから、NPBとMLBで稼いだお金はしっかり貯金してそうです。

なので独立Lは無給で野球ができるんだと思います。

案外しっかりしてなさそうで、人生設計が完璧なのかもしれませんね。

井川慶選手のまとめ

かつてはトッププロとして走り続けた井川選手。

周囲の目は変わりましたが、今も井川選手が野球へ対する気持ちは何も変わっていないように感じます。

伝説や謎な部分はいっぱいありますが、これからの活躍を応援していきたいです。

頑張れ井川慶選手!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク