皆さんこんにちは。
もうプロ野球も残り数試合になりましたね。
本日の試合でセリーグは阪神がCS進出決定となり、

あと1枠をDeNAと巨人の争いとなり、最後まで楽しみですね。

本日は去就が注目されている中日ドラゴンズのアレックス・ゲレーロ選手の動向を調べてみました。

「アレックス・ゲレーロ選手のプロフィール」

本名: アレクサンダー・ゲレーロ・ペレス
生年月日:1986年 11月20日 (30歳)
出身地:キューバ ラス・トゥーナス州
身長:182cm
体重:99kg
右投げ右打ち

スポンサーリンク

 

アレックス・ゲレーロ選手の去就は?移籍するのか?

ゲレーロ選手の契約は単年契約となっており、今年で契約が切れます。
もちろん中日は来季も主力と考えており、契約延長へ向けて交渉をすると西山球団代表がコメントしています。

ゲレーロ選手も第1希望としては中日に残留できたらいいと考えてはいるようですが、

数日前にゲレーロ選手は

「アメリカに行くかもしれないし、日本に残って野球をやるかもしれない。皆仲が良いので、

もちろんドラゴンズに残りたいという気持ちはあるが、

これはビジネスだから自分を一番高く評価してくれる所に行くよ。

これは世界中どこになるか分からない。

ただ12月には結論が出ると思いますよ」ソース元 東海ラジオ

「ビジネスだから1円でも多く払ってくれる所に」

(記者:ソフトバンク ジャイアンツは、いっぱい出してくれるよ)

「それはナイス!グッド!楽しみだね(笑顔)」 ソース元 CBCラジオ

と発言しているので、中日ファンは心配ですね。
西山球団代表は11月中の早期決着+マネーゲームは否定しているので、

契約交渉が12月までにもつれると移籍の可能性大ですね。

ただゲレーロ選手の今季の年俸は中日1億5千万円、

ドジャース年俸5億程度で合計6〜7億と言われているので、

それに近い年俸じゃないとゲレーロ選手は納得しないかもしれないですね。

スポンサーリンク

 

巨人や阪神やソフトバンクが獲得に動く?

スポーツ紙やネットでは巨人、阪神、ソフトバンクがゲレーロ選手の獲得に動くのではないかと言われていますね。

 

・巨人は今季貧打に悩むことが多く、またレフトが固定できなかったことを考えるとゲレーロ選手は欲しいと思いますが、

マギー選手、マイコラス投手、カミネロ投手、マシソン投手と外国人枠が埋まっています。
しかし、マイコラス投手とマシソン投手がメジャーに挑戦したいと話しており、両投手が退団となると、

その代わりの新助っ人投手獲得との兼ね合いにはなるとは思いますが、

一応外国人枠が空くので獲得に動くかもしれないですね。

 

・阪神は4番が固定できていないのと金本監督も過去にゲレーロ選手を羨ましく思うような発言をしていたので退団となれば動く可能性はあるでしょうね。
元々去年のシーズン中やオフにもゲレーロ選手を調査、

獲得へなどの記事も出てたので興味はあるでしょう。
野手の外国人枠も余っているので、新助っ人選手獲得は確実ですね。
しかし、

レフトは福留選手が守っているのでポジションをどうするのかを考えないといけないでしょう。

 

・ソフトバンクはお金があるだけで、獲得に動く可能性は低いでしょうね。
確かにレフトにゲレーロ選手がいればもっと強力打線になると思いますが、

バンデンバーク、サファテ、モイネロ(怪我で抹消中)、デスパイネと外国人枠が埋まっています。
来年にはスアレスも戻ってきますし、

工藤監督は先発を早く降ろし、リリーフ陣に頼っている状況を見ると、

中継ぎのモイネロorスアレスの枠を削ってゲレーロ選手を獲得するとは個人的には思えないですね。

中日残留するにも移籍するにも高額な年俸が必要ですね。
ただ最近は助っ人選手の契約の中で、同リーグ移籍禁止の条件も多いですし、

中日にはゲレーロ選手が必要なので残留してほしいですね。

打線を強化したい巨人がゲレーロを獲得。年俸はなんと4億円。

やはり巨人にいきましたね。

阪神はロサリオを獲得する予定でしたから。

中日は資金力で巨人より劣るので仕方ないでしょう。

本拠地の東京ドームでホームランを量産するのでしょうね。

巨人は15日、新外国人選手として、今季限りで中日を退団したアレックス・ゲレーロ内野手(31)と来季の契約を結ぶことで合意したと発表した。契約期間は2年で、契約金を含めて総額8億円(金額は推定)。背番号は「5」に決まった。

出典:スポーツ報知より

ゲレーロ選手は左翼を守る予定だそうです。

巨人は阿部、ゲレーロ、マギーを強打者をクリーンナップに置いて得点力を上げる作戦でしょうね。

となると坂本選手は1番になるのかな?

巨人の打線も迫力ありそうですね。

アレックス・ゲレーロ選手の今季の成績は?

ゲレーロ選手の今季の成績は

試合数 130
打率 .279
安打 131
本塁打 35
打点 86
盗塁 1
出塁率 .333
得点圏.258
OPS .896

とNPB移籍1年目で立派な成績を残しています。
本塁打が35本とセリーグ1位なので本塁打王のタイトルを狙えますね。
ゲレーロ選手は左脇腹を痛めて28日に抹消になりましたが、

2位のバレンティン選手(ヤクルト)が残り試合3試合で5本塁打を打たないとゲレーロ選手を逆転できないので、

ゲレーロ選手が有利ですね。

アレックス・ゲレーロ選手のまとめ

去就が注目されているゲレーロ選手ですが、2年目となる来季、

どれぐらいの成績を残すのか非常に楽しみなので個人的にはやっぱり中日に残留してほしいですね。
去就以外では、インコース攻めされていて死球が多いので怪我が心配ですね。
今は左脇腹を痛めて抹消中ですが、

結構踏み込んで打ちにいくタイプの選手なので避ける反応が遅れてしまい怪我のリスクが高くなります。
良い選手なだけに死球で離脱というのは残念なので、

死球に気を付けて来年も中日で大活躍している姿を見るのを楽しみにしています!

それではアレックス・ゲレーロ選手の記事をこれで終わりにします。
最後までありがとうございました。

スポンサーリンク