阪神タイガースを守備から全力で助けて来た大和選手がFA権を行使するようです。

今シーズンは両打に転向し課題であったバッティングも向上。

獲得を検討する球団もあるのでは?今後どの球団に所属するのか気になりますね。

〇大和選手のプロフィール〇

大和 (やまと)

出身地 鹿児島県鹿屋市

1987年11月5日生まれ 29歳

身長 177cm 体重 68kg

樟南高等学校→阪神タイガース(2006~)

スポンサーリンク

FA権を行使が確実。CランクではなくBランク。

大和選手がFA権行使を考えているようです。

やっぱりスーパーサブ的な役割ではなくて1年間スタメンで出場したい気持ちが強いのでしょうか。

縦じまひと筋12年目の大和が今オフ、国内FA権を行使する意思を固めていることが判明した。今年4月9日に権利を初取得。その際は「まだシーズン中なので、ゆっくり考えます」と話すにとどめていたが、複数の球界関係者によると権利行使の意思は固いとみられる。

出典:日刊スポーツより

まだ検討中ということのようですが、行使する気持ちは強いようです。

大和選手はショートやセカンドだけでなくセンターも守れる守備のスペシャリスト。肩も強く。野球センスも感じます。

他球団でも大和選手の守備力を高く評価している球団は多いでしょう。

セカンドやショートを固定できる球団の方が少ないはずです。今年の西武の源田、中日の京田選手がルーキーながらショートで素晴らしい成績を残しているのは非常に稀です。

阪神としては今年は内野手の怪我が多く、大和選手が非常に重要だなと思ったことは多かったはずです。

バッティングが伸びたのも好材料ですしね。

しかも生え抜きの選手。全力で流出を阻止するでしょうね。

今季の推定年俸は5000万円。当初、人的補償も金銭補償も不要なCランクに該当するとみられていたが、Bランクであることも判明。それでも年俸の60%または人的補償プラス40%を補償で獲得でき、走攻守で高いポテンシャルを持つ背番号「0」には、二遊間の強化を目指すオリックスが注視するなど他球団も関心を示している。

出典:サンスポより

Bランクの場合は獲得した球団から阪神が選手かお金を貰えるので獲得する球団もリスクはあります。

しかし、それでも欲しいと思う球団はあるでしょうね。

スポンサーリンク

興味を示しているのはオリックス、ヤクルト、DeNA?

新聞で獲得に興味を示しているのは

遊撃手と二塁手が安定しないオリックス、センターも手薄なのでは?

遊撃手が不安定なヤクルト

遊撃手、二塁手が不安定なDeNA

確かにどこも不安なところがありますね。怪我や病気で選手がずっと出場できていないチームばかりですね。あとは打率?に問題があると思います。

今シーズンの大和選手の成績は?

両打に今シーズンから取り組んだ大和選手。

規定打席に到達はしていませんが、打率が.280と向上しています。

左打席で打つことで右打席の時の悪い癖が修正されているとも言われていましたね。

とても1年目とは思えませんね。

慣れた来シーズンはもっと良い成績を残すかもしれません。

期待しておきましょう。

大和選手のまとめ

今回、阪神からFA行使をするであろう大和選手。

出場機会を求めてFAするのはプロ野球選手として当然のことと思います。

阪神一筋でプレーすることも選択としてはあるでしょう。

しかしずっと試合に出ていたいと思うのが選手としての気持ちでしょうね。

良い条件を阪神が提示すれば残ってくれる可能性ももちろんあります。

他の球団の評価も聞いて考えるってことでしょうね。

守備のスペシャリストの大和選手がどの球団にいくのか。今から注目が集まります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク