皆さんこんにちは。

今日はドラフト候補である慶応義塾大学の岩見雅紀選手についてご紹介していきたいと思います。

プロ注目の長距離砲です!

〇岩見選手のプロフィール〇

岩見 雅紀 (いわみ まさき)

出身地 滋賀県大津市仰木

生年月日 1994年7月10日(23歳)

身長 187cm 体重 108kg

右投げ右打ち

守備位置:外野手

比叡山高校→慶応義塾大学

スポンサーリンク

日本人に見えるけどハーフなの?浪人とは?

単刀直入に言うと岩見選手はハーフではありません。

日本人離れした大柄な体とはっきりした顔立ちでハーフに見えると言えば見えますね。

両親も外国人という情報はありません。

ロッテの井口監督もずっとハーフだと思っていました。あの身体と顔立ちですから・・・・笑

人は見かけによらないってことですね。

浪人というのは大学入学が遅れるってことですね。

比叡山高校で甲子園の出場がなかった岩見選手。佛教大学に合格し進学すると思いきや浪人したようです。

本人が関東の大学に進学したかったようですね。一度目の受験は不合格。

その後、二度目のAO入試に合格し慶応義塾大学に進むことになっています。

スポンサーリンク

打撃や守備の評価は?

打撃はご存知の通りアマチュアNO.1といえるほどの長打力を持っています。

大学通算は現在21本塁打と巨人の高橋監督の最多記録23本塁打まで迫っています。

また、5試合連続ホームランも記録。ここにきて急激に実力とスカウトの評価が上がっています。

元々パワーはあった岩見選手ですが、技術力も向上し変化球も打てるようになりました。

レギュラーは3年かららしいので、成長スピードが半端ないです。この2年間で大半のホームランを打ったようです。

恐ろしい選手。

間違いなくドラフト上位で指名はされるでしょう。

長打力に関してはどの球団も認めている部分ではあります。

やはり、気になるのは走塁や守備についてです。

50mのタイムは6.4秒と思っているより速いです。遠投は110m肩も弱いわけではありません。

問題の守備についてですが、守備範囲が狭いようです。

体型やパワーを考えると仕方ないですね。

ファーストにコンバートかDHを考えている球団もあるようです。

守備や走塁はプロに入ってから伸ばしていくとしますかね。これだけ長打力があれば守備には目をつむるしかなさそうです。

阪神や巨人が注目?

将来の4番候補。長距離砲を欲している阪神。

金本監督が会見でホームランを打てる打者を欲しているだけに獲得あるのか?

と思うのですが、どうやら阪神は岩見選手を調査していない。なんて噂がありますね。

確かに阪神のスカウトが岩見選手にコメントしていないようです。

これ以上外野はいらないということでしょうか。今は内野より外野に選手が集中していますからね。阪神は獲得なさそうです。

ただ、阪神はドラフト直前で指名を変える可能性があるのでなんとも言えません笑

巨人も岩見選手の調査は進めているようです。

若手で長打が打てる選手が少ない巨人。今回のドラフトで未来のクリーンナップ候補を獲得してもおかしくはないです。

村田選手を放出、阿部、長野選手も年齢が高くなってきました。

これから巨人を引っ張る若い選手は必要でしょう。

慶応義塾大学は高橋監督の母校でもありますし、獲得するかもしれませんね。

ドラフトはどこが獲得するか本当に分かりませんね。

楽天がドラフト2位で指名!

東京6大学リーグで年間新記録の12本塁打を放った慶大・岩見雅紀外野手(4年=比叡山)は、楽天から2位指名を受けた。

出典:日刊スポーツより

楽天が2位で岩見選手を指名しました。

本人も楽天から指名されるとは思ってなかったようで、びっくりしていた様子です。

それでも2位で指名されたのは嬉しいことですね。本人も嬉しそうでした。

1位は今年は清宮選手にかぶっちゃったので仕方ないです笑

楽天でのプロ1号に期待しておきましょう。

岩見雅紀選手のまとめ

ドラフト直前になって評価が一変した岩見選手。

パワーだけでなくバッティングに上手さも加わってきました。

体格も長打タイプですし。今年のドラフトの注目選手でしょう。

将来的には筒香選手のようなタイプになればいいですね。

楽天で1軍で活躍する姿が早くみたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク