皆さんこんにちは。
本日はドラフトの隠し玉と言ってもいいドラフト候補の投手を紹介したいと思います。
実績は少ないが、今年1年大活躍した投手です。
その投手の名前は西居建陽投手です。

「西居建陽投手のプロフィール」

本名:西居 建陽 にしい けんや
生年月日:1996年 2月5日 (21歳)
出身地:和歌山県紀の川市
身長:182cm
体重:74kg
ポジション:投手
左投げ左打ち
東貴志小→貴志川中(軟式野球部)→県和歌山商→中部学院大

スポンサーリンク

 

西居建陽投手はドラフトの隠し玉?

西居投手は今年のドラフトでは下位指名(育成指名)〜指名漏れ予想とされています。
実績が少なく、この1年しか活躍してないのでプロのスカウトがどう見るかですね。
まだまだ伸び代のある貴重な左腕なので、左腕不足な球団は下位か育成で指名を検討していると思います。
まさしく隠し玉という存在ですね。

西居建陽投手のこれまでの成績は?

西居投手の大学でのリーグ初登板は3年秋になります。
2試合 1回 被安2 奪三0 四死4 失点0と制球力に不安を残しました。

そこから制球力を改善し、4年春には同学年の平岡投手の怪我もあり、西居投手がエースの座を掴み、

4月1日.開幕戦の岐阜大1回戦で7回.3安打.1四球.6奪三振.無失点の好投でリーグ戦初勝利を挙げます。
そこから同10日の岐阜聖徳学園大戦で7回.2安打.8奪三振.無失点で完封勝利、

5月14日の中京学院大戦では9回.6安打.9奪三振.3失点で完投勝利を挙げるなど活躍しました。
4年春は計6試合に先発登板し
3勝1敗 46回2/3 被安26 奪三41 四死15自責点6 防御率1.16 2完投1完封
の好成績でベストナインに輝きます。

4年秋にはドラフト候補の與座海人投手との投げ合いとなった岐経大1回戦で延長12回160球完投、1対1の力投を演じるなど、

計5試合に先発登板し
3勝0敗 42回 被安28 奪三39 四死8自責点7 防御率1.50 最優秀投手獲得
の好成績を残し、リーグ優勝に導きました。

通算成績
13試合 6勝1敗 89回2/3 被安56 奪三80四死27 自責点13 防御率1.20 完投3完封2 

スポンサーリンク

西居建陽投手は中日?岩瀬2世?それとも日本ハム?

西居投手のドラフト先を予想するなら中日か日本ハムでしょうか。

中日は地元や東海地区の選手をほぼ毎年指名していて、西居投手が在籍している中部学院大学は岐阜県(東海地区)なので可能生はあると思います。
西居投手はスリークォーター気味の変則左腕でスライダーを投げることから、

中日に入団すると岩瀬2世と呼ばれるかもしれないですね。

日本ハムは12球団で唯一、西居投手のスカウト評価コメントを出している球団です。
日本ハム・熊崎誠也スカウト
「4年春に見た社会人相手のオープン戦が印象に残っています。客席で見ていて、

捕手のリードに幾分疑問を感じるシーンもあったのですが、その中で抑えた。

あの試合が覚醒するきっかけの一つになったのでは?と考えています」
とコメントを残しており、日本ハムも可能生はあるでしょう。

ただ、記者の話によると10球団近くから調査書を求められているみたいなので思っているより評価が高いかもしれないですね。

西居建陽投手の最高球速や制球、変化球の球種は?

西居投手の最速は140キロ前半です。
詳しい数字を調べたのですが、載ってなかったですね。
平均球速は140キロ前後です。
投球フォームはスリークォーターより少し低い位置から投げる変則左腕です。
本人も「打者にとって打ちづらい角度かも。リーチがあり、腕が遅れて出てくる」と話しています。

西居投手の制球力は高いほうです。
大学4年秋には四死球率1.71(42回)と凄い数字を残しましたね。
内外と投げ分けたり、右打者の外のボールゾーンからスライダーを外ギリギリのストライクゾーンに入れたりします。
ただ、ストライクゾーンで少し暴れる傾向があります。

西居投手の変化球の球種はスライダー、カーブ、チェンジアップ、ツーシームです。
試合で使ってる変化球はスライダーとツーシームですね。
基本的にはストレートを軸にスライダーを混ぜていく投球スタイルです。
プロではスライダー以外の変化球を磨いて、使えるようになってほしいですね。

西居建陽投手のまとめ

今年のドラフトの隠し玉になるのか⁈
是非、何位でもいいのでプロにいってほしいですね。
実績は少ないですが、今年1年の活躍を見て指名を考えてる球団はあると思います。
最近は変則フォームで活躍してる選手が少ないので、是非プロで活躍してほしいですね。
これからの活躍を期待しています!
頑張れ!西居建陽投手!

それでは西居建陽投手の紹介をこれで終わりにします。
最後までありがとうございました。

スポンサーリンク