皆さんこんにちは。
今まで高校生、大学生、独立リーグなどのドラフト候補を紹介してきましたが、

まだ社会人の選手を1人も紹介してなかったので、今回は社会人のドラフト候補の山本大貴投手を紹介したいと思います。

「山本大貴投手のプロフィール」

本名:山本大貴 やまもと だいき
生年月日:1995年 11月10日 (21歳)
出身地:北海道札幌市
身長:182cm
体重:73kg
ポジション:投手
左投げ左打ち
札幌信濃小→札幌信濃中(江別シニア)→北星学園大附→三菱岡崎自動車

スポンサーリンク

 

 

山本大貴投手はドラフト候補?

山本投手は今年のドラフトでは中位指名と予想されています。
各球団3〜4位で狙いたい投手ですね。
148キロ投げるサウスポーは貴重なので、

他の候補選手との兼ね合いで1つ順位が上がる可能性も十分にあります。
まだ体も細く、しっかりと鍛えたら球速も伸びるでしょうね。
伸び代がある投手なので、何位で指名されるか楽しみですね。

山本大貴投手のこれまでの成績は?

山本投手は高校時代の北星学園大附で1年夏からベンチ入りし、

2年夏の予選では、初戦の2回戦で5回無失点、3回戦で10回を1人で投げ抜き3対2で勝つなど、計26回3失点の成績を残します。

最後の3年夏の予選は3回戦で敗退するが、初戦の2回戦で7対0の完封勝ち、

敗れた3回戦では12回15三振の快投を見せました。

高校卒業後は社会人の三菱岡崎自動車に入社します。
3年目に先発の座を獲得すると、2016年9月の選手権予選で7回無失点と好投。

高卒4年目の今年、主戦の座を掴み、東海予選の永和商事戦で6回5安打6奪三振4四死球1失点と好投。
続く東海理化戦で9回3安打8奪三振7四死球で完封勝利(2対0)を記録します。
第1代決のHonda鈴鹿戦では8回1/3を6安打7奪三振4四死球4失点と粘投を演じ、

4年ぶりに都市対抗野球出場を決めました。

都市対抗の1回戦・パナソニック戦では1回表に2ランを浴びるなど立ち上がりに捕まり、

5回途中3失点で降板し、チームも初戦敗退します。
山本投手にとってはホロ苦の全国デビューとなりましたね。

17年都予 通算成績
3試合 23回1/3 被安14 奪三21 四死15失点5 防御率1.54 ※優秀選手賞

スポンサーリンク

 

 

 

山本大貴投手のスカウト評価は?阪神が高評価?

山本投手のスカウト評価(コメント)を紹介したいと思います。

中日・中田宗男スカウト部長
「独特の球を投げる。変化球のほとんどは曲がりが小さく、球種を見分けづらい。

左腕で若いし、ドラフト対象になってくる」

評価コメントを出しているのは中日だけですが、第1代決のHonda鈴鹿戦では

7球団のスカウトが視察しているので注目度が高いと思います。

また18日にあった愛知県野球連盟会長杯・トヨタ自動車戦では

阪神は3人態勢で視察に訪れているので阪神は高評価していますね。
日本ハムは地元ということもあり、高校時代に山本投手をマークしており、

指名する可能性が十分にあるでしょうね。

ロッテがドラフト3位で指名!

ロッテから3位で指名された三菱自動車岡崎・山本大貴投手(21=北星学園大付)はチームの救世主として期待される。愛知・岡崎市内で会見に臨み「まだ実感がわいていない。こうやって指名していただいて、やっとスタートラインに立てた。本当に良かった」と胸をなでおろした。

出典:日刊スポーツより

おめでとうございます。

ロッテからドラフト3位で指名されましたね。

とりあえずスタートラインに立つことができました。

一軍で早く投げる姿が見たいですね。

山本大貴投手の最高球速.制球力.球種は?

山本投手の最高球速は148キロです。
テイクバックが小さく、グラブをつけた右腕を器用に折りたたむ投球フォームが特徴的で。
リーチが長く、ワンテンポ遅れて左腕が出てくるため、球の出所も見えづらいです。

山本投手の制球力は低いです。
試合でも四死球を多く出しており、都市対抗では四球のランナーから点を取られています。
17年都市対抗予選での四死球率5.79(23回1/3)と数字も悪いです。

山本投手の変化球の球種はスライダー、カーブ、チェンジアップ、ツーシームです。
キレのあるストレートと120キロ台で鋭く曲がる縦横スラ、100キロ台のカーブを混ぜる投球スタイルです。
プロで右打者相手にチェンジアップで空振りを取れるかが鍵となると思います。

神港学園出身?また不祥事とは何か?

山本投手を検索すると「神港学園」と絶対に出てきます。
理由は今年、早稲田実業の清宮君が高校通算本塁打を更新しましたが、

更新する前に通算本塁打記録を持っていた選手が元神港学園の「山本大貴(ひろき)」さんで、

今回紹介している山本大貴投手と読み方は違いますが、漢字は同じだからですね。
当時は通算本塁打を更新とかなり話題になっていましたから仕方ないですね。

また山本投手がプロで活躍すると不祥事という言葉も関連ワードに出てくるかもしれないです。
三菱岡崎自動車は2016年に燃費データの改ざんが発覚。
その不祥事で2016年の都市対抗予選を辞退し、野球部も2ヶ月間の活動自粛となりましたね。
苦しい時期もありましたが、翌年は都市対抗野球に出場したのでよく頑張りましたね。

山本大貴投手のまとめ

長身細身、変則左腕の山本大貴投手。
ある球界関係者は「2位までに消える。外れ1位で消えるかも」と話しています。
過去に中日の浜田投手(ドラ2)、楽天の濱矢投手(ドラ3)と変則左腕は評価が高くなるのでしょうか。
ここにきて急にマスコミにも注目されたので、山本投手もビックリしているかもしれないですね。
是非、プロで大活躍してほしいですね。
これからの活躍を期待しています!
頑張れ!山本大貴投手!

それでは山本大貴投手の紹介をこれで終わりにします。
最後までありがとうございました。

スポンサーリンク