スピードスターの上武大学の島田海吏選手。

大学日本代表にも選ばれて一気に知名度が上がってきましたね。

ドラフトは何位に指名されるのでしょうか?

〇島田海吏選手のプロフィール〇

島田 海吏 しまだ かいり

生年月日 1996年2月6日生まれ 21歳

身長 175cm

体重 72kg

ポジション 外野

右投げ左打ち

九州学院高校→上武大学

スポンサーリンク

ドラフト候補!スカウトの評価は?

何といっても島田選手の特徴はその足です。50m5.7秒とプロ野球選手でも数少ない6秒台を切る足を持っています。

走塁面では評価は最高で、アマチュアNo.1の走力と言われています。

ヤクルトが大学トップクラスと高評価で上位で指名するのではないかと言われています。

ソフトバンクも肩と足を高評価。素材型として残っていれば下位で指名する可能性もあります。

走力的には各球団が認めるところというとこでしょう。

外野手でセンターが守れて足が早いのは理想的ですね。過去には阪神の赤星選手なんかもそうでしたね。

走力から見出された選手でした。

プロで鍛えられて走力を活かす守備やバッティングが見たいですね。

左打ちなので内安打も多くなっていくでしょう。

桐生選手に勝利した男とは?

島田選手。過去にあの陸上の桐生選手と勝負して勝ったことがあるそうです。

熊本県宇土市の鶴城中で野球部に所属しながら、俊足を見込まれて陸上大会に参加すると100メートル11秒1で熊本県優勝。全国大会に出場し、予選では今年9月に日本人初の9秒98をマークした桐生祥秀を破った。

出典:スポニチより

中学時代の話のようですが、あの桐生選手より足が速かったなんて驚きですね。

そりゃ自慢の足ですねwww

スポンサーリンク

阪神がドラフト4位で指名!日本代表にも選出された逸材?

3年,4年と大学の日本代表にも選ばれた存在。

阪神タイガースがドラフト4位で島田選手を指名。

「プロ野球選手になるのが目標だったので、正直、ホッとしています。もちろん、阪神にお世話になりたいです」

出典:サンスポより

本人も喜んでいる様子です。おそらく阪神に来るでしょうね。

阪神の外野手のスピードスターといえば、やはり赤星選手のイメージが強いですね。

島田選手も赤星選手のような足を活かした選手になってほしいと思います。

おめでとうございます。

バッティングや守備や肩の評価は?

ポジションはセンターで足を活かした守備や遠投110mの肩が魅力。

守備範囲も広く肩も強い。1軍でもすぐ守備につけそうですね。

プロの守備や走塁をさらに勉強すれば、守備固めや代走としての仕事はすぐにできそうです。

そういう面でも足が速いというのは野球選手にとって有利なことですね。

課題となるのはバッティングでしょう。

バッティングについても悪くはなく普通といったところ。

大学のリーグでベストナインに選ばれるほど。

本人も足を活かすためにゴロを打つことに力を入れているようです。

広角に打てることも評価されていますね。

大学で通用した打撃がプロで通用するかどうか・・・・

走塁面では盗塁があまり上手くなかったようですが、監督の指導により改善。

以前よりは良くなったようす。プロでも練習すればある程度できるようになると思います。

彼女について

現在のところ彼女についての情報はありません。

まだプロにも入っていませんしね。またこれから分かることでしょう。

新しい情報が入り次第追記していきたいと思います。

島田海吏選手のまとめ

魅力は何といってもその機動力。

足が速いって大事なことなのですよ。理想的には足が速くて盗塁できる選手でしょう。

本人も盗塁にはこだわりを持って盗塁王を目指したいと言っていたので。

早くプロの1軍の舞台で盗塁する姿が見たいですね。

頑張れ島田選手!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク