こんにちは。今日は阪神が獲得を狙っている台湾の呂彦青選手についてご紹介したいと思います。

あと、阪神は有力な助っ人外国人が多いのに出場できないような・・・

どう考えているのか気になりますね。

〇呂彦青選手のプロフィール〇

呂彦青 ルーウェンチ

出身地 台湾

生年月日 1996年3月10日 21歳

身長 178cm 体重 63kg

国立台湾体育運動大

スポンサーリンク

阪神が獲得?どうする外国人枠。

阪神が台湾代表左腕の呂彦青(ルー・ウェンチ)投手(21=国立台湾体育運動大)と基本合意したと28日、台湾メディアが報じた。

呂彦青は身長178センチ、体重70キロと細身の体格ながら最速で150キロに迫る直球はキレ味抜群。今月25日に阪神が獲得することが判明していた。球団事務所で取材に応じた高野本部長は「決まったら言います」と言うにとどめた。

出典:日刊スポーツより

そう外国人枠がいっぱいの阪神に必要があるのか?とファンで話題になっています。

メッセンジャー、マテオ、ドリス、(ロザリオor長距離砲、金本監督熱望)

なので、呂選手は来年の構想外となっているように思えますが・・・・

再来年メッセンジャー選手が外国人枠から外れるそうなのでそれを見込んでの獲得したい。

という阪神の考え何でしょうね。

呂選手もまだ線が細く2軍で成長させる気でしょうね。

スタミナ面も心配があるでしょうし。

2軍でも調子が良ければ夏くらいに1軍で見れるかもしれませんね。

阪神が契約合意

呂選手の阪神への入団が決定しましたね!

阪神に入団が決まった台湾代表の呂彦青(ル・イェンチン)投手(21=国立台湾体育運動大)が7日、西宮市内で入団会見を行った。

呂は「日本野球はアジアの中で一番。そこでやれるのはうれしい。先発ローテーションを守れるような投手になりたい」と意気込みを語った。

WBCで投げる能見を見て以前から知っており「能見さんのような投手なりたい」と目を輝かせた。対戦してみたい選手は台湾の先輩の陽岱鋼(巨人)という。

背番号は未定。8日から鳴尾浜の2軍練習に合流する。

出典:日刊スポーツより

楽しみな選手が阪神に入団しましたね。

リスペクトする選手は同じ阪神の能見選手。

対戦したい打者は陽選手と面白いです。

まずは2軍からのスタートとなりますが、どれほどの実力があるのか期待したいですね。

球速や球種、選手としての評価は?

スリークォーター気味で投げる左腕でストレートはMAX148kmと言われていますね。

身体が大きくなれば150km出るのではないでしょうか?

左打者への外角のストレートがとても良いですね。

また同じ腕の振りからのスライダーのキレも良く、左打者はかなり苦労するでしょう。

台湾アマチュアNo.1と呼ばれる通りこれからを期待させる良い選手であるのは間違いありません。

参考になりそうな成績として2015年のアジアの社会人代表戦であるBFAアジア選手権で6回無失点と好投。

プロ注目の活躍を見せましたね。

 

スポンサーリンク

呂彦青選手のまとめ

阪神入団が決定した呂選手。

左打者にはかなり期待できるでしょう。

課題としては右打者から三振を取れる変化球を覚えれるかどうかというところでしょうか。

今あるチェンジアップがさらに良くなれば10勝以上できると思います。

まだまだ若くこれが楽しみな選手であることは間違いありません。

今後の活躍に期待しておきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク