東北楽天ゴールデンイーグルスからソフトバンクホークスにトレードされた西田哲朗選手。

なぜトレードされたのでしょか?

今日は西田選手にスポットをあてていきたいと思います。

〇西田哲朗選手のプロフィール〇

西田 哲郎 にしだ てつろう

大阪府茨木市 出身

1991年9月4日 26歳

180cm 78kg

右投右打

ポジション 遊・二・三

関西大学第一高校→楽天

スポンサーリンク

トレードされた理由は?ネットでの反応は?

ソフトバンクの斐紹捕手(24)と楽天の西田哲朗内野手(26)のトレードが11日、両球団から発表された。右打ちの内野手を求めるソフトバンクと捕手を強化したい楽天の思惑が一致した。

西田は大阪・関大第一高から10年にドラフト2位で楽天入り。14年に131試合に出場したが、今季は22試合で3安打だった。「ここ数年は結果が出せず悔しい思いをしてきたので、新天地で活躍することでお世話になった方々へ恩返しができれば」と話した。

出典:サンスポより

ソフトバンクは甲斐捕手が成長したこと。楽天は茂木選手が活躍していることが大きいでしょうね。

お互いのチームの思惑が一致したのは間違いないでしょう。

ネットでも同じことを思っている人が多いようですね。

両名ともチャンスを貰っていたが、後から出てきた選手の活躍もあり、

西田、斐紹選手がそれまでに結果を残しレギュラー定着することができませんでしたね。

新天地でプレーして伸びることもあると思うので、二人の活躍に期待したいですね。

 

どんなポジションでもやってやるという気持ち。

楽しみにしています。

スポンサーリンク

彼女がいる?一緒にいたの!?

彼女との目撃情報があるのかー?

と思い探してみたのですが・・・・

特に詳しい情報はありませんね。

合コンに2軍時代から行っていた。など遊んでいたような噂もありますが、

どれも確定しているものではなく、

今後情報があれば追記したいと思います。

年俸はいくら?

西田選手の年俸は1200万円。

まだ少ないですね。1軍選手というわけでなく、

1軍と2軍を行ったり来たりする選手ということでしょう。

楽天ファンは西田選手に期待を寄せているようでしたが・・・・

トレードに出されてしまいましたね。

ショートを守る茂木選手がリーグを代表するような選手になりつつあるので仕方ないことですね。

今シーズンの成績や選手としての評価は?

2017年

22試合 打率.136 0本 0打点 OPS.345

と寂しい成績・・・・

この成績はまずいですねー

高校時代は走・攻・守が揃った遊撃手だったのですが、

プロで、打撃も守備も悩んでいるようです。

スイングスピードと素材だけはトリプルスリークラスと言われいるようです。

アスリートタイプの選手ということですね。

何かきっかけがあれば化けそうな雰囲気はありますね。

ソフトバンクで何か飛躍のきっかけを掴めるといいですね。

西田哲朗選手のまとめ

2014年は遊撃手として131試合に出場し結果を出した西田選手。

しかしそれ以降は怪我もあり、結果が出せず・・・・

2017年のシーズン終了後トレードされてしまいましたが、

まだ成長を期待できる素材ではあります。

ソフトバンクでもう一花咲かせてほしいと思います。

頑張れ西田哲朗選手。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク