巨人の先発の三本柱として活躍した田口麗斗投手。

若いながらも完成された投手ですね。

今日は田口選手についてご紹介していきたいと思います。

田口 麗斗 たぐち かずと

広島市佐伯区 出身

1995年9月14日 22歳

身長 171cm 体重 83kg

左投左打

ポジション 投手

広島新庄高校→読売ジャイアンツ(2014-)

スポンサーリンク

 

結婚した嫁は誰?可愛いと話題になっている。

田口選手はすでに2016年に結婚していたのですね。

まだ22歳なのにすごいですね。

1軍で頑張っているし生活的には問題ないでしょうけどね。

若きホープが21歳の決断!巨人・田口麗斗投手(21)が、母校・広島新庄で2学年後輩だった一般女性と結婚することが30日、分かった。

お相手は広島新庄で2学年後輩だった後藤芽衣(めい)さん(19)。大きな瞳が印象的なスレンダー美女だ。お互いの在学中に出会い、後に交際に発展。高校の先輩が後輩との純愛を育み、24日のクリスマスイブに東京ディズニーリゾート内のディズニーホテルでプロポーズした。海外映画のワンシーンのように、左腕は芽衣さんの前にそっとひざまずき、箱を開けて婚約指輪を贈った。

 2歳年下の彼女は19歳の若さながら、栄養バランスを考えた料理を勉強するなど腕に磨きをかけている。そのレパートリーは豊富で、特に「ぶりの照り焼き」は絶品だという。心身ともにサポートを受ける田口は「体調のことも考えて、幅広くいろいろな料理を作ってくれる」と内助の功に感謝している。野球面でも、高校時代を知るだけに彼女の助言は的確。「自分のことを本気で見てくれている。一番安心して身を任せられる存在」と話す。

出典:スポニチより

このお嫁さんが甲子園でも話題になった美人チアリーダーだったのです。

まさか田口選手とずっと付き合っているとは。

ダントツに可愛かったのでネットでも話題になっていたのを覚えています。

美人で料理が上手で優しいなんて羨ましい限りですね。

今年の成績は?年俸はいくらになりそう?

2015年 13試合 66.1回 3勝 5敗 防御率2.71 年俸630万円

2016年 26試合 162回 10勝 10敗 防御率2.72 年俸1,800万円

2017年 26試合 170.2回 13勝 4敗 防御率3.01 年俸5,000万円

と確実に先発として成長しています。防御率もほぼ3点台以下と良い成績ですね。

10勝が期待でき、ローテを守れる投手は年俸も高いですね。

2017年も良い成績を残してますので、

年俸も8,000万円ほどになるのでは?

スポンサーリンク

球種や投手としての特徴は?

投球の9割はストレートとスライダー。

また、カーブ、チェンジアップ、フォークを投げます。

MAXは152kmというネットでの情報がありますが、

今年は146kmが最速となっています。

ストレートの平均球速は140km前後くらいでしょうね。

なぜ田口選手はこのようなボールだけで打者を抑えられるのか?

それが話題にもなっていますね。

①コントロールの良さ。

ストレートもですが、スライダをインコースとアウトコースに投げ分けることができます。

投手としてコントロールミスをしないのも大事なことですね。

②ストレートのキレ。

もう一つはストレートのキレがいいこと。

伸びるボールってことですね。

160kmを投げれなくても140kmのキレが良いストレートで抑えることができるのですね。

+チェンジアップとカーブでの緩急が良いのでしょう。

打てそうで打てないのには理由があったのですね。

若くして活躍し、天狗になっている?

ネットで天狗になっているという言葉を見かけたのですが、実際どうなのでしょうか。

調子に乗ってしまう懸念があるということのようです。

21歳で日本代表に選出された田口投手。

現在若手が少ない巨人では特別な存在。

過去にそのような選手が日本代表選出後成績を落としてしまったらしいです。

田口選手も度胸があり、調子に乗りやすいタイプらしいので、

そのような心配があるとのことでした。

しかし、田口選手は2017年である今年は2016年よりいい成績を残しました。

成績を落とさず一安心しました。

お嫁さんを貰ったことが良かったのかもしれませんね。

田口麗斗選手のまとめ

美人嫁をGETした田口選手。

日本代表に選出され、巨人の先発ローテもしっかりキープ。

今後はどのような投手になるのか?

本当に楽しみな若手投手ですね。

メジャー挑戦しちゃったりしてねwww

田口投手の今後の活躍に期待しておきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク