皆さんこんにちは。
ストーブリーグでは横浜DeNAが大和選手+野上投手、

オリックスが増井投手+大和選手の獲得を目指し積極的に動いていますね。
本日は、そのオリックスが新外国人の補強として獲得を目指しているマット・カラシティ投手を紹介したいと思います。

「マット・カラシティ投手のプロフィール」

氏名:マット・カラシティ
生年月日:1991年 7月23日 (26歳)
出身地:アメリカ合衆国 コネチカット州ニューブリテン市
身長:191cm
体重:93.9kg
ポジション:投手
右投げ右打ち
MLB初出場
2016年 コロラド・ロッキーズ

スポンサーリンク

オリックスがカラシティ投手を獲得?

オリックスが新外国人の補強としてカラシティ投手をリストアップしているようですね。
オリックスは守護神の平野投手が海外FA権を行使し、

MLBを希望しているので、平野投手が流出すると抑えが不在となります。
その為に守護神候補としてカラシティ投手を最有力候補に絞り込んだとスポーツ紙で報じられましたね。

ヘルメン投手の去就もまだ未定なのもあり、

日本ハムからFA宣言した増井投手の獲得も目指しているので、

カラシティ投手と増井投手を補強できたらリリーフの強化になるでしょうね。
ただ、カラシティ投手は26歳と若く、2年ぐらいNPBに来るのが早いような気がしますね(笑)

ヤクルトが獲得!年俸は?

オリックスも注目していたのですが、ヤクルトがカラシティ選手を獲得しました!

ヤクルトは5日、来季の守護神候補としてカブス傘下3Aアイオワのマット・カラシティー投手(26)を獲得したと発表した。

1年契約で年俸は70万ドル(約7910万円)で背番号は「37」。球団を通じ「素晴らしい文化を持った美しい日本でプレーすることを、とても楽しみにしています」とコメントした。最速99マイル(約159キロ)の直球にスプリットを主体に操る右腕について、奥村国際グループ担当部長は「なるべく後ろ(の回)を投げてくれれば。頭を使う投手でサファテとルーキを合わせた感じ」と評し、期待を寄せた。

出典:サンスポより

ルーキ選手が退団していたヤクルトも同じように守護神探しをしていたのでしょう。

どのような仕事ができるのか。注目が集まりますね。

球速やコントロール、変化球の球種は?

カラシティ投手の最高球速は今年の3Aでは97マイルを計測していたので156キロで、

平均球速は153キロです。
ストレートが変化するので、

右打者のアウトコースを狙う時は元広島の黒田投手のようにバックドアでボールゾーンからストライクゾーンに入ってきます。

カラシティ投手のコントロールはあまり良くないです。
今年の3Aでの与四死球率4.26と少し制球力に不安があります。

カラシティ投手の変化球の球種はスライダー(カットボール)、チェンジアップ、フォークです。
落差のあるチェンジアップとフォークが武器で、チェンジアップの空振り率60%以上、

フォークの空振り率40%以上あります。
今年の3Aでの奪三振率12.20と高いです。
チェンジアップはカウントを稼ぐ球としても使えます。

スポンサーリンク

 

カラシティ投手のMLBでの成績は?

カラシティ投手はこれまで2016年のロッキーズ時代の1年間しかMLBでの登板はなく、MLBでの通算成績は
19試合 15.2回 1勝0敗 被安打25
与四球11 奪三振17 自責点16
防御率9.19
とMLBでは通用しなかったですね。

今年の3Aではロッキーズとカブスの2チームで登板し
ロッキーズ(3A)
27試合 30.1回 1勝1敗13セーブ
被安打31 与四球13 奪三振43
自責点8 防御率2.37 WHIP1.45

カブス(3A)
19試合 19.1回 0勝2敗8セーブ
被安打18 与四球10 奪三振25
自責点10 防御率4.66 WHIP1.45

とロッキーズ(3A)では良い成績を残していますが、移籍後のカブス(3A)では打たれており、

成績も悪化しているのが気になりますね。

マット・カラシティ投手のまとめ

オリックスが獲得を目指しているマット・カラシティ投手。
まだ26歳と若く、即戦力かつ育成も兼ねての獲得でしょうか。
カラシティ投手は三振を量産するタイプですが、

グラウンドボーラーでもあり内野守備が上手いチームだとより良い成績を残すと思います。
MLBでは苦しみましたが、もしNPBに来たら大活躍を期待したいと思います!
頑張れ!マット・カラシティ投手!

それではマット・カラシティ投手の紹介をこれで終わりにします。
最後までありがとうございました。

スポンサーリンク