皆さんおはようございます。

日本ハムからFAで中日ドラゴンズに加入した大野奨太選手。

ここまで中日でも存在感を見せてきていましたが、

右肘の怪我と思われる情報が入っきました。

〇大野奨太選手のプロフィール〇

大野 奨太(おおの しょうた)
出身地 岐阜県大垣市
生年月日 1987年1月13日(31歳)
身長 177 cm
体重 78 kg
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 2008年 ドラフト1位
岐阜県立岐阜総合学園高等学校
東洋大学
北海道日本ハムファイターズ (2009 – 2017)
中日ドラゴンズ (2018 – )
WBC 2017年 日本代表

出典:wikipediaより

スポンサーリンク

右肘の違和感、怪我の可能性が?2017年の10月には手術も

 日本ハムから中日にFA移籍した大野奨太捕手(31)が8日、右肘の違和感を訴え、出場を予定していた9日からの阪神2連戦(甲子園)を欠場することになった。大野奨は昨年10月に右肘の軟骨除去手術を受けており、森監督は「検査だよ」と明かした。関係者は「無理をする時期じゃない」と軽症を強調

出典:サンスポより

昨年のオフに右肘のネズミ(遊離した軟骨)の手術をしたのは知っていましたが、

重症ではなかったので軽視していましたね。

3ヶ月ほどで復帰できる手術なので。

捕手というポジションだけあって、

肩や肘の痛みはこれからの選手生命にも関わってくるので慎重になりますね。

中日としてはスタメンとして大野選手を獲得したのに・・・・

少し様子を見ようというところでしょう。

大事に至らなかったらいいですけど。

オープン戦には出場しているようですし、

開幕には何とか間に合いそうです。

大事には至らなくて良かったですね。

スポンサーリンク

FAで中日に。誰をプロテクトにするか心配していたが、人的補償はなしだった

日ハムは選手を育てるのが本当に上手いですね。

ある程度選手が育って年俸が高くなると放出。

メジャー流といいますか、会社の方針が決定しているのでしょうね。

決まったお金でやり繰りしている気がしますね。

 中日は14日、日本ハムからFA移籍した大野奨太捕手(31)との契約に伴う補償について、日本ハムから「選手による補償を求めない」と通知されたと発表した。中日は、野球協約並びにフリーエージェント規約第10条の定めに則り、日本ハムに金銭のみの補償を実施する。

大野奨の昨季年俸は5100万円で外国人選手を除く年俸順で4~10位の「Bランク」とみられるため、60%の3060万円を支払うことになる。

出典:スポーツ報知より

中日側は誰が獲得されるかビクビクしていたでしょうけど、

お金を取るのは日ハムらしいですね。

必要以上に戦力を獲得しない。

若手の育成に自信があるのか、中日のプロテクト漏れ選手に魅力がなかったのか。

どうだったんでしょうか。

主な成績や年俸は?選手としての評価について

年俸は3年契約で総額で2億5000万円。

絶対的な捕手であった谷繁選手の次の捕手がいなかった中日。

なかなか頑張ったのではないでしょうか。

大野奨太選手のキャリアハイは、

2013年 87試合 打率.259 3本 打点19 出塁率.349 OPS.718

打てる捕手がいなくなってきているので近年では見栄えはいいですが、

期待できる成績は

100試合 打率.220 5本 打点20 出塁率.320 あたりに落ち着くのかなーと。

盗塁は9年で通算3個なので足には期待できないでしょう。

捕手の考え方は様々でしょうが、

守備やリードが良いのがまず第一。

打てればなお良しというのが最近の流れな気がしますね。

大野選手はどちらかというと打より守備の選手で、

リード、キャッチングが良く。盗塁阻止能力も高いです。

肘を痛めているのは心配ですが、軽症とのことなので大丈夫でしょう。

開幕から大野選手が見たかったですがどうなることやら。

大野奨太選手のまとめ

中日ドラゴンズのスタメンマスクを被る予定だった大野選手。

開幕までに怪我は間に合うのでしょうか。

中日で活躍する姿が見たいですが、

どうなるのやら。

活躍する姿が見たいですね。

頑張れ大野奨太選手!!

スポンサーリンク