皆さんこんにちは。
本日は選抜注目選手の紹介第3弾です。
今回は強打の二塁手芳賀大成選手を紹介したいと思います。

「芳賀大成選手のプロフィール」

本名:芳賀 大成 はが たいせい
生年月日:2000年 7月21日 (17歳)
出身地:福島県東白川郡
身長:170cm
体重:70kg
ポジション:二塁手(捕手)
右投げ左打ち
棚倉小(棚倉キッズスポーツ少年団)→棚倉中(福島南部シニア)→明秀学園日立高

スポンサーリンク

芳賀大成選手はドラフト候補?

芳賀選手は今の段階で今年のドラフトでは下位指名予想だと思います。
明秀日立には他に増田選手、細川選手とドラフト候補がいるので、

芳賀選手はあまり知られてないですが、強打の二塁手なので、

打てる二塁手が欲しい球団は下位指名か育成指名を検討しているのではないでしょうか。
少し身長が低いのがネックになるのかもしれないので、そこは少し心配な部分でもありますね。
しかし、体が小さくても芳賀選手は選抜出場選手の同ポジション(セカンド)選手の中で、

新チーム以降の本塁打が11本と1番多く本塁打を打っており、

本塁打率も1位とパワーは凄いと思います。

スカウト評価はまだ出ていないので、

選抜で活躍すると選抜中にも出るかもしれないです。

選抜とこれからの大会でも長打力をアピールできたらドラフト順位も上がると思うので、

期待したいですね!

スポンサーリンク

芳賀大成選手のこれまでの成績は?

芳賀選手は明秀日立で1年の秋から4番を任されます。

2年秋の関東大会では1回戦(山梨学院)で4打数2安打、

2回戦(健大高崎)では4打数2安打1本塁打1打点を記録します。
決勝の中央学院戦には負けてしまいましたが、

4打数3安打1打点と4番の役割を十分に果たし、

チームを引っ張りました。

巨人の坂本選手、阪神の北條選手、ロッテの田村選手、DeNAの細川選手の教え子でもある、

明秀日立の金沢監督が「芳賀は今まで見てきた左打者では1番の打者」と言っており、

将来も楽しみですね。

17年 秋 公式戦
9試合 34打数16安打 打率.471
本塁打2 打点8 盗塁4 三振7 四死球7

17年 秋 全試合
32試合 121打数43安打 打率.355
本塁打11 打点39 盗塁5 三振24 四死球23
出塁率.458 長打率.736 OPS1.194

芳賀大成選手の打撃.走塁.守備の評価は?

 

芳賀選手のバッティングは広角に鋭い打球を打つ技術の高い打者です。
フォロースルーが大きく、ホームランも打てる打者。
手首が柔らかく、

テークバックやタイミングの取り方だけを見たら楽天の茂木選手に少し似てるかもしれないですね。
少し三振が多いのが不安材料。
高校通算本塁打24本。

芳賀選手の走塁は普通だと思います。
試合成績を見ても積極的に盗塁するタイプではないですね。

芳賀選手の守備は守備範囲は普通です。
秋の公式戦9試合で失策0、全試合32試合で失策5。

捕手にコンバートについて

芳賀選手は去年の冬から捕手もしているみたいですね。
今のところは完全に捕手にコンバートではなくて、

二塁手と併用で捕手もやっていくようです。
チームとして捕手が課題みたいなので、

芳賀選手がどれだけ捕手としてできるか楽しみですね。
選抜では二塁手として試合に出場すると思いますが、

今年は捕手のドラフト候補が少ないので、

芳賀選手がある程度捕手ができたらプロのスカウトは喜ぶでしょうね!

芳賀大成選手のまとめ

明秀日立では4番を打つ芳賀選手。
自慢の長打力を発揮して、

甲子園でもホームランが見たいですね。
個人的には1イニングだけでもいいのでキャッチャーをしている芳賀選手も見たいですね。
1番の増田選手が塁に出て、

4番の芳賀選手が返すという明秀日立の攻撃を期待しています!
頑張れ!芳賀大成選手!

それでは芳賀大成選手の紹介をこれで終わりにします。
最後までありがとうございました。

スポンサーリンク