皆さんこんばんは。

今日は残念なニュースが飛び込んできました。

日米で活躍した川崎宗則選手がソフトバンクを退団するそうです。

このまま引退するような発言にも注目が集まっていますね。

一体原因はなんだったんでしょうか。

〇川崎宗則選手のプロフィール〇

川﨑 宗則(かわさき むねのり)
出身地 鹿児島県姶良市
生年月日 1981年6月3日(36歳)
身長 180 cm
体重 75 kg
投球・打席 右投左打
ポジション 内野手
プロ入り 1999年 ドラフト4位
鹿児島県立鹿児島工業高等学校
福岡ダイエーホークス
福岡ソフトバンクホークス (2000 – 2011)
シアトル・マリナーズ (2012)
トロント・ブルージェイズ (2013 – 2015)
シカゴ・カブス (2016)
福岡ソフトバンクホークス (2017)

出典:Wikipediaより

スポンサーリンク

川崎選手に何があったのか?

野球が大好きでメジャーでもムードメーカーとして大人気だった川崎選手。

野球を楽しんでる姿がとても印象的でした。

日本に帰国してソフトバンクでも若手選手を盛り上げたり、

ムードメーカーっぷりを発揮していましたね。

なぜソフトバンクを退団したのか?

キャンプにも参加せず、

ずっと契約更改をしていないのは気にはなっていましたが、

まさかこのような結果になるとは。

スポンサーリンク

自律神経の病気が原因だった。

ソフトバンクは26日、川崎宗則内野手(36)が退団することを発表した。

川崎は球団を通じ「昨年の夏場以降からリハビリを続けてきましたが、同時に自律神経の病気にもなり、身体を動かすのを拒絶するようになってしまいました。このような状態で野球を続けるのは、今の自分には考えられません。悩んだ末、このたび、ホークス球団と協議して自由契約という形で、野球から距離をおいてみようと決断しました。

出典:日刊スポーツより

そういえば、2017年シーズンの後半からあまり見かけないなー

とは思っていましたが、病気だったとは。

まだまだ活躍できる選手と思っていただけに悲しいですね。

川崎選手から正式な引退発言はしていませんが、、、、

このまま引退になってしまうのでしょうか。

もう野球をする姿を見れないのは残念すぎますね。

SNSでも今宮選手と川崎選手のショートセカンドの連携動画が海外でも注目されていたのに・・・・

自律神経失調症とは?原因は?

自律神経の病気と川崎選手は言っていましたが、

どのような症状があるのか調べてみました。

人によって症状は様々なようですね。

発熱、めまい、疲労感、食欲低下、寝不足、頭痛、手足の痺れ、不安、集中力低下、パニックetc

本当にいろいろな症状があることに驚きです。

とてもではありませんが、野球をできる状態ではないのが分かります。

主な原因としてはストレスが上げられていますね。

急な環境の変化、生活リズム、性格etc

川崎選手自身、メジャーから日本に帰国していろいろあったのかもしれませんね。

もしかすると元々持病があったのかもしれません。

リハビリを受けても良くなかったから退団という選択を選んだのでしょう。

今後はどうするのでしょうか。

このままでは本当に残念ですね。

コーチでもいいので野球に関連する仕事をしてほしいですが、

まずは治療を優先して、また元気な川崎選手を見たいです。

頑張れ川崎選手!!

スポンサーリンク