皆さんこんにちは。
本日は選抜注目選手の紹介第16弾です。
今回は静岡の不動のリードオフマン村松開人選手の紹介をしたいと思います。
選抜の初戦でも走攻守で大活躍した選手です!

「村松開人選手のプロフィール」

本名:村松 開人 むらまつ かいと
生年月日:2001年 1月6日 (17歳)
出身地:静岡県牧之原市
身長:170cm
体重:70kg
ポジション:遊撃手
右投げ左打ち
牧之原小(牧之原少年野球団)→牧之原中(島田ボーイズ)→静岡高

村松開人選手はドラフト候補?

村松選手は今の段階で今年のドラフトでは中位指名予想だと思います。
選抜前の段階では下位指名予想だと思ってたのですが、

選抜の初戦の大活躍を見たら中位指名にドラフト順位が上がりそうですね。
過去の記事でも書きましたが、

今年は高卒の遊撃手が豊作なので楽しみですね!
村松選手はパワー不足だったのですが、

パワーをつけてスイングに力強さが出てきました。
各球団ドラフト4位前後で指名を検討しているのではないでしょうか。

選抜、これからの大会次第でまたスカウト評価も変わると思うので、また更新したいと思います。

村松開人選手のこれまでの成績は?

村松選手は静岡高校で1年秋から公式戦に出場します。
2番・遊撃手でレギュラーの座を掴み、

打率.380 盗塁7の活躍で明治神宮大会8強入りを果たします。

2年春からは1番打者として打線を引っ張り、

選抜では2試合で7打数3安打 打率.429 四球3 盗塁1を記録しました。

2年夏の県大会はベスト4で敗退しましたが、

同年秋に静岡県大会優勝&神宮大会ベスト4入りを果たします。
13試合で56打数27安打 打率.482 本塁打1 打点10 盗塁4の好成績を記録しています。
※東海大会の準決・決勝と2戦連続4安打の大活躍。
神宮大会の初戦では3安打1打点1盗塁を記録。

3年春の選抜では初戦・駒大苫小牧戦で4打数2安打1打点をマークし、7対0でチームの勝利に貢献しました。

17年 春 選抜
2試合 7打数3安打 打率.429
本塁打0 打点0 三振1 四死球3 盗塁1
出塁率.600 長打率.429 OPS1.029

17年 秋 公式戦
13試合 56打数27安打 打率.482
本塁打1 打点10 三振2 四死球5 盗塁4
出塁率.525 長打率.661 OPS1.186

17年 秋 全試合
24試合 97打数47安打 打率.485
本塁打2 打点15 三振5 四死球18 盗塁8
出塁率.565 長打率.711 OPS1.276

スポンサーリンク

 

村松開人選手の打撃.走塁.守備の評価は?

村松選手のバッティングはリストが柔らかく、力強いスイングながら左右に鋭い打球を打ち分ける左の巧打者です。
コースに逆らわずに安打を量産するタイプ。
少しオープン気味でバットを立てて構えるフォーム。

村松選手の走塁は50m5秒8です。
盗塁も結構多く、ベースランニングも速い。
一塁到達タイム4.0秒前後を計測。

 

村松選手の守備は秋の公式戦13試合4失策、秋の全試合24試合7失策と少し多いですが、

ハンドリングが良く、守備範囲も広いので、これからもっと上手くなると思います。
元々球際が課題でしたが、今年に入り球際も強くなっています。
欲を言えば遠投95mと少し肩が弱く、

三遊間の深い所からの送球が少し不安かもしれない。

村松開人選手の兄も甲子園経験者?

村松選手には3学年上のお兄さんがいて、

名前は村松遼太朗さんです。
お兄さんの遼太郎さんも野球をやっており、

現在は投手として立正大学の野球部に所属しています。
遼太朗さんも高校時代は弟と同じ静岡高校で甲子園に出場し、

3年春の時に選抜8強入りしています。
弟の開人選手は「ずっと追いかけてきた。ベスト4入りし、兄を超えたい」と闘志を燃やしています。

お兄さんを超えられるように選抜で大暴れしてほしいですね!

村松開人選手のまとめ

静岡の不動のリードオフマン・村松開人選手。
初戦では走攻守で大活躍し、アピールしましたね。
選抜を観ている人は村松選手を鮮明に覚えたと思います。
お兄さんを超える為にもベスト4入りを果たしてほしいですね!
選抜2回戦でも大活躍を期待しています!
頑張れ!村松開人選手!

それでは村松開人選手の紹介をこれで終わりにします。
最後までありがとうございました。

スポンサーリンク