皆さんこんばんは。

セリーグは巨人と広島が調子が良くスタートダッシュに成功している気がします。

そんな巨人の1番打者である陽岱鋼選手にアクシデントが発生です。

〇陽岱鋼選手のプロフィール〇

陽 岱鋼(よう だいかん)
国籍 中華民国の旗 中華民国(台湾)
出身地 台東県台東市
生年月日 1987年1月17日(31歳)
身長 183 cm
体重 89 kg
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
年俸 3億円(2018年)
福岡第一高等学校
北海道日本ハムファイターズ (2006 – 2016)
読売ジャイアンツ (2017 – )

スポンサーリンク

死球による怪我。左手が骨折。

 

死球は初回のツーストライクと追い込まれている状態でした。

追い込まれていたので、インコースに入ってくるストレート系のボールに手をだしたのでしょう。

バットを振ってすぐに手を引いたのですが、間に合わずボールが左手に当たってしまいましたね。

相当痛がっていたので、ただ事ではないと思っていました。

開幕すぐで1番打者がリタイアはキツイですね。

センターというポジションもキツイ。

打球反応も良かったし、難しい当たりにも追いついていただけに・・・・

陽選手自身も去年は開幕から出遅れており、今年は気合入っていただろうに。

リタイア、本当に残念です。

スポンサーリンク

怪我の状態は?復帰はいつ頃?

詳しい骨折箇所までは不明ですが、

左手甲の骨が折れているのは確実とのこと。

骨折なので、おそらく復帰までは3ヶ月前後はかかると思っていいのではないでしょうか。

他のプロ野球選手も手の骨折はこれくらいか、

もしくはそれ以上になる可能性がありますね。

怪我の状態や調子にも左右されるはずです。

さらに伸びる可能性もあるでしょうね。

陽選手が早く復帰できればいいですね。

追記:

新聞社の記事では5月下旬、6週間程の復活を目指すとのこと。

そんなに早く治るのかな。

個人的には早くても6月の後半と思っていたのですが、

調子が上がらないのにあまり無理はしてほしくないですね。

完全復活を望みます。

5月25日に1軍に復帰。

2軍での調整も終わり、怪我も問題なさそうですね。

まだ実戦の感覚は戻っていないようですが、活躍してほしいですね。

替わりの選手は誰?

陽選手が離脱することになるってことは、

控え選手からするとレギュラーを獲得できるチャンスなわけです。

センターというポジションなので、おそらく替わりの選手は決まってくるでしょうね。

去年も陽選手が怪我をしていたので、去年の開幕から出場していた立岡選手が一番の候補とされています。

今日も陽選手と交代したのは立岡選手でしたし、

重信選手はいまのところなさそうですね。

立岡選手が1番センターでひとまずは出場しそうです。

怪我によるポジションの奪い合いもプロ野球らしいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク