皆さんこんにちは。
プロ野球が開幕し、横浜DeNAが首位と好調ですね!
DeNAは濱口投手、ウィーランド投手、今永投手と先発投手の怪我人が多く、

今回はその中から濱口遥大投手の近況を調べてみました。

「濱口遥大投手のプロフィール」

本名: 濵口 遥大 はまぐち はるひろ
生年月日:1995年 3月16日 (23歳)
出身地:佐賀県三養基郡基山町
身長:173cm
体重:80kg
ポジション:投手
左投左打
2016年 ドラフト1位
年俸:4750万円 (2018年)
三養基高→神奈川大→横浜DeNAベイスターズ

スポンサーリンク

濱口遥大投手の怪我の状態は?

濱口投手は侍ジャパンにも選ばれていましたが、

3月2日に左肩の違和感で侍ジャパンから離脱することになりました。
違和感なので大事を取っての離脱だと思われましたが、

濱口投手が「思ったよりも症状が強く、痛みや違和感が抜けるまでに時間を要してしまった」と話しています。
2017年7月に左肩機能不全で1度離脱しており、

今回で肩を痛めるのが2度目なので、無理をさせずにゆっくり調整しているようですね。

ファームでは4月12日に濱口投手が今年初登板し、

順調に回復しているので一安心ですね!

スポンサーリンク

濱口遥大投手の1軍復帰時期が判明!

濱口投手は上記で書いたように4月12日にファームの試合で1イニングですが復帰登板しました。
1イニングを被安打1.奪三振2.無失点で抑えます。
他の投手もいつもよりスピードが出てたみたいでスピードガンが甘いという声もありましたが、

濱口投手は153キロを連発していて順調に回復しています。

濱口投手の1軍復帰の時期についてですが、

4月3日にDeNAの川村投手コーチが

「今永、ウィーランドと比べれば2週間ぐらいずれ込む見通し。5月初めの連戦に間に合えば

と話しています。

濱口投手も4月3日に

「自分としては4月中に戻りたいという思いはあるのですが、

まず実戦復帰がいつ頃になるのか、

そこからどのような段階を経て状態を上げていくのかなど、

トレーナーやコーチと相談しながらになると思います」

と話しています。

濱口投手と川村投手コーチの発言から9日後の4月12日にファームで復帰登板していることを考えると、

順調に回復しており、

川村投手コーチが言う5月初めの連戦に間に合うでしょうね!

濱口投手の1軍復帰が楽しみですね!

 

追記

濱口投手の1軍復帰は明日(5/2)に決定しましたね!

川村投手コーチが言っていた5月初めの連戦に間に合ったようです。

ただ、残念ながら明日と明後日が雨予報なので中止になる可能性が高く、復帰登板が延びる可能性が高いですね…。

しっかりと怪我を治して2軍でも良い投球をしていたので濱口投手の復帰マウンドが本当に楽しみですね!

 

濱口遥大投手の漢字は?

濱口投手はネット上では「濱口遥大」や「浜口遥大」と書かれていますが、

本来の表記は「濵口遥大」です。
「濵」が携帯などで出てこない場合もあるので、

「濱」と表記するのが1番多いですね。

私もこの記事では皆さんがわかりやすいように「濱」と使っていますが、

本来は「濵」であることを皆さん覚えてあげてください(笑)

濱口遥大投手のまとめ

去年はルーキーながら10勝6敗と二桁勝利を挙げた濱口遥大投手。
今はDeNAが好調なだけにゆっくりと調整して万全な状態で1軍に戻ってきてほしいですね!
濱口投手の1軍復帰を楽しみにしています!
頑張れ!濱口遥大投手!

それでは濱口遥大投手の紹介をこれで終わりにします。
最後までありがとうございました。

スポンサーリンク