皆さんこんにちは。
本日は東京ヤクルトスワローズの2年目右腕の星知弥投手の怪我の状態や近況を調べてみました。

現在(5/24) 、ヤクルトはセリーグの最下位で今シーズンも苦しいですね…。
特に先発投手が苦しいので星知弥投手の復帰が待ち遠しいですね!

「星知弥投手のプロフィール」

本名: 星 知弥 ほし ともや
生年月日:1994年 4月15日 (24歳)
出身地:栃木県那須郡那珂川町
身長:183cm
体重:78kg
ポジション:投手
右投右打
2016年 ドラフト2位
年俸:2,200万円 (2018年)
経歴:
・宇都宮工業高校
・明治大学
・東京ヤクルトスワローズ

スポンサーリンク

 

星知弥投手の怪我の状態は?

星投手は昨年2017年9月8日に右肘の張りを訴えて出場選手登録を抹消され、

13日に東京都内の病院で検査を受けた結果「右肘の疲労骨折」と診断されました。

元々、ヤクルトの入団前検査で同箇所の骨折(ひび)が判明しており、

春季キャンプから強度を落として調整し、登板できる状態に回復したのですが、シーズンの疲労が溜まったのでしょうね。

右肘の疲労骨折後、手術せずに保存療法で経過観察していましたが、

昨年2017年10月12日に右肘の疲労骨折に対する手術を横浜市内の病院で行いました。全治は未定。

手術後はリハビリを行い、今年2018年の1月には軽いキャッチボールを行えるまで回復し、

3月には投球練習や打撃投手を務めるまで回復。

5月23日にはBC栃木との練習試合で1イニングを投げ、1軍復帰へ少しずつ前進しています!

星投手も「いい段階を踏んでやれていると思います」と手応えを口にしています。

まずは試合で投げられたことが分かって安心ですね!

復帰はいつ頃?復帰時期の詳細!

星投手の復帰時期についてですが、詳しい詳細は発表されていないようです。
しかし、今は順調に回復しており、

このペースでしたらオールスター明けには1軍復帰できるのではないでしょうか。

上記で書いたように5月23日にBC栃木との練習試合で3回から2番手で登板し、

1イニングを1安打無失点に封じています。
球数は20球、最速は147キロ
制球など細かいところはまだまだこれからですが、本当に順調に回復しています。

高津2軍監督は「試合に投げられたことが大きいし、長いリハビリをよく頑張った。

焦らず、しっかり段階を踏んでいく」と話しており、

今後も復帰の目処は定めずに慎重にプランを立てるようです。

星投手も「レベルを上げて、内容が良くなれば」と話しており、

これから少しずつ上げていくでしょうね。

ヤクルトは毎年怪我人が多く、軽い怪我で様子見してて病院行ったら重症でした…

というパターンも多いので、右肘の怪我が再発しないようにゆっくりと調整してほしいですね!

スポンサーリンク

 

 

星知弥投手の彼女や結婚について

星投手の彼女や結婚について調べてみましたが、

今年2018年1月16日に東京都内在住の一般女性の舞さん(23歳)と結婚したようです。

約2年の交際期間を経て、舞さんの誕生日だった16日に婚姻届を提出。
2人は明大時代に野球部と応援団・チアリーディング部が参加した東京六大学リーグのポスター撮影時に知り合い、

星投手が昨季中にプロポーズしたようです。

星投手は球団を通じて、

「辛い時も苦しい時も1番近くで支えてくれた。

また、怪我をした時、彼女の明るさや優しさに助けられ、

常に前向きにいることができた」とコメントしています。

支えてくれた舞さんの為にもしっかりと怪我を治して、1軍で活躍する姿を見せたいですね!

星知弥投手のまとめ

昨年ルーキーながら24試合で4勝7敗、防御率4.73の成績を残した星知弥投手。
今シーズンは昨年の右肘の疲労骨折の手術の影響で出遅れていますが、

順調に回復しており少しずつ1軍復帰へ前進しています。
ヤクルトは今、先発投手陣が苦しく星知弥投手の復帰が待ち遠しいですね!
これから状態を上げて、

オールスター明けぐらいには1軍で見られるのを楽しみにしています!
頑張れ!星知弥投手!

それでは星知弥投手の紹介をこれで終わりにします。
最後までありがとうございました。

スポンサーリンク