皆さんこんにちは。
もう少しで交流戦も終わりですね。
セリーグは2位〜6位まで団子状態で、

1試合負けたら2位から4位まで転落と凄い状況ですね…。

さて、本日は横浜DeNAのチャモことホセ・ロペス選手の怪我の状態や近況について調べてみました。

「ホセ・ロペス選手のプロフィール」

本名: ホセ・セレスティーノ・ロペス・エチェバリア
生年月日:1983年 11月24日 (34歳)
出身地:ベネズエラ アンソアテギ州バルセロナ
身長:183cm
体重:103kg
ポジション:一塁手(二塁手、三塁手)
右投右打
年俸:2億3,000円+出来高 (2018年)
※2017年から2年契約
経歴:
・シアトル・マリナーズ(2004-2010)
・コロラド・ロッキーズ(2011)
・フロリダ・マーリンズ(2011)
・クリーブランド・インディアンズ(2012)
・シカゴ・ホワイトソックス(2012)
・読売ジャイアンツ(2013-2014)
・横浜DeNAベイスターズ(2015-)

スポンサーリンク

ホセ・ロペス選手の怪我の状態は?

ロペス選手は5月29日の楽天戦で左前安打の際に1塁への走塁中に右太もも裏を痛めて途中交代しました。
翌日からは無理をさせずにスタメンから外れましたが、

6月3日のソフトバンク戦で指名打者(DH)でスタメン復帰しましたが、3打席で退きます。
その翌日の6月4日に出場選手登録を抹消されました。
ラミレス監督は

「以前から痛めていた部位の状態が思わしくない。

しっかりと治して戻ってきてほしい」

と語っていますね。

ロペス選手は右太もも裏の痛みを我慢して3日の試合に出て、

それで悪化したのかもしれないですね。

5月29日に右太もも裏を痛めた後にラミレス監督が

「彼は痛くても代えないでくれ、出続けるという選手だから。」と話している通り、

責任感が強く、チームの為に何とか試合に出場したかったのでしょうね…。

ロペス選手の今の怪我の状態ですが、

6月10日にはグラウンドを10周ほど走り、キャッチボールも行なっていたようで順調に回復しているようです!

順調に回復していて一安心ですね!
しっかりと治してから1軍復帰してほしいと思います!

スポンサーリンク

復帰時期が判明!復帰はいつ頃?

ロペス選手の復帰時期についてですが、

青山1軍ヘッドコーチによると交流戦明けの中日戦(6/22)から復帰する予定だそうです。

上記で書いたように6月10日にグラウンド10周ほど走っており、

順調に右太もも裏が回復しています。
これから実戦練習を重ねていき、

痛みが再発しなければ予定通り交流戦明けの中日戦で復帰するでしょうね。
ただ、太もも裏はクセになりやすいので少し心配です…。

ロペス選手の1軍での活躍を早く見たいですが、

無理をせずにしっかりと完治してから1軍に戻ってきてほしいですね!

 

追記

ロペス選手は6月22日の中日戦で復帰を目指していましたが、残念ながら少し1軍復帰が遅れるみたいです…。

ラミレス監督は「ちょっと予定より遅れそう。ナゴヤからは無理かなと思います。具体的にいつ頃かはまだ分からない」と発言しているので、調整が少し遅れているようです。

 

カナロコ(神奈川新聞)では19日にファームの試合に出場し、26日の阪神戦で1軍復帰を目指す!と書かれていましたが、19日のファームの試合にロペス選手は欠場していたので、26日の阪神戦にも間に合うか微妙かもしれないですね…。

上記をまとめると、ロペス選手の復帰は最短で阪神戦ですが、もう少し復帰が遅くなると思っていたほうがいいでしょうね。

 

追記

ロペス選手が本日(6/27)、ファームの楽天戦で実戦復帰しました。

3番・指名打者として出場し、5打数1安打(中安.遊飛.左飛.右飛.中飛)と打撃は問題なくやれてました。

今日は指名打者でしたので、あとは1塁守備の感覚だけですね。

1軍復帰までもう少しですね!

 

追記

ついに本日(6/29)、ロペス選手が1軍に復帰しましたね!

昨日はファームの試合で1塁の守備にも就いて、打撃ではホームランを2本打ったので、本当に楽しみです。

1軍の救世主になることを期待しています!

 

ホセ・ロペス選手のまとめ

今シーズンも打率.319、本塁打15、打点41と好調なロペス選手。
好調な分、怪我をしてしまったのが残念ですね…。
しかし、怪我で離脱した分、

復帰後に大活躍してくれるでしょう!
早く1軍復帰する姿を見たいですが、

しっかりと治してから復帰してほしいですね。
復帰後の大活躍を楽しみにしています!
頑張れ!ロペス選手!

それではホセ・ロペス選手の紹介をこれで終わりにします。
最後までありがとうございました。

スポンサーリンク