皆さんこんにちは。
本日は横浜DeNAの梶谷隆幸選手の怪我の状態や近況を調べてみました。

DeNAは怪我人が多いので、早く梶谷選手にも1軍に戻ってきてほしいですね…。

「梶谷隆幸選手のプロフィール」

本名: 梶谷 隆幸 かじたに たかゆき
生年月日:1988年 8月28日 (29歳)
出身地:島根県松江市
身長:180cm
体重:85kg
ポジション:外野手
右投左打
2006年 高校生ドラフト3位
年俸:1億2,800万円 (2018年)
経歴:
・開星高等学校
・横浜DeNAベイスターズ(2007-)

スポンサーリンク

梶谷隆幸選手の怪我の状態は?

梶谷選手は2018年6月7日に腰痛のため出場選手登録を抹消。
抹消後はなかなか梶谷選手の怪我の状態がニュースやスポーツ紙に載らなかったので、

心配しているファンも多いでしょうね。

梶谷選手の怪我の状態ですが、

6月19日に横浜DeNAベイスターズ総合練習場でバッティング練習を行っていたようです。
DeNAファンの方もTwitterで梶谷選手がバッティング練習してる動画をツイートしています。

ただ、動画をアップされた方によると梶谷選手はバッティングの後に腰を少し気にしてトレーナーさんと話していたので、

まだ少し違和感があるのでしょうか。

梶谷選手は過去にも腰痛を起こしており、

慢性的な腰痛だと思うので、なかなか治らず辛いでしょうね…。

無理をせずにしっかりと痛みが引くまで治してほしいですね!

スポンサーリンク

復帰はいつ頃?復帰時期の詳細!

梶谷選手の復帰時期についてですが、当初はカナロコ(神奈川新聞)には6月19日のファームの試合に出場して、

26日の阪神戦で1軍復帰を目指す!と報じていましたが、

少し調整が遅れており現在(6/22)もファームの試合に出れていないので、

1軍復帰は少し伸びるでしょうね。

腰痛の痛みによりますが、6月の終盤にファームの試合に出場し、

7月の初め辺りで1軍復帰できれば十分ではないかと思います。

焦って復帰して、またすぐ痛みが出て離脱は避けたいので、

焦らずに梶谷選手の復帰を待ちましょう。

 

追記

梶谷選手は今日、キャッチボールやトスバッティング、フリーバッティングを行なっていましたが、まだ2軍の試合に出場していないですね。

やっぱり1軍復帰は少し伸びて、もう少し先になりそうですね…。

 

また情報が入り次第、追記していきます!

梶谷隆幸選手のトレードの噂について

梶谷選手をネットで検索してみると、トレードの噂があるので調べてみましたが、

日刊ゲンダイに梶谷選手の「トレードのウワサ」という記事が載っていたようですね。

内容は怪我のことやスモールベースボールには適していない選手だと色々書いていますが、

日刊ゲンダイのお馴染み「ある球団OB」や「ある球団の編成担当」が話していたとの事なので、

この記事のトレードの噂は気にしなくていいでしょうね。

もちろん他球団からしたら梶谷選手は打率は2割半ばですが、

ホームランは2桁打てるし、盗塁も4年連続で20個以上決めてる選手なので、

トレードで獲得できるならしたいでしょう…。

しかし、今年も離脱するまでの30試合を打率.290 本塁打6 打点14 盗塁4 OPS.906の選手をDeNAはトレード候補にしないでしょうね。

梶谷選手のトレードの噂は単なる噂でしたね!笑

梶谷隆幸選手のまとめ

横浜DeNAの青い韋駄天こと梶谷隆幸選手。
梶谷選手は怪我が多く、離脱することもありますが、

上記で書いたように今年も離脱するまでの30試合を打率.290 本塁打6 打点14 盗塁4 OPS.906と好成績を残しています。

DeNAも怪我人が多いので、早く1軍復帰してほしいですが、

再発が怖いので、焦らずにゆっくりと治してほしいですね。
そして、1軍復帰後の大活躍を期待しています!
頑張れ!梶谷隆幸選手!

それでは梶谷隆幸選手の紹介をこれで終わりにします。
最後までありがとうございました。

スポンサーリンク