皆さんこんにちは。
本日は阪神タイガースの豪快な投げっぷりが特徴の

高橋聡文投手の怪我の状態や近況を調べてみました。

阪神は今年は中継ぎ投手の怪我が多く、

去年は鉄壁リリーフ陣と呼ばれていましたが、今年は少し苦しんでいますね。
特に中継ぎ左腕は貴重なので、

阪神ファンの方は高橋聡文投手の近況が気になりますよね!

「高橋聡文投手のプロフィール」

本名: 髙橋 聡文 たかはし あきふみ
生年月日:1983年 5月29日 (35歳)
出身地:福井県大飯郡高浜町
身長:176cm
体重:85kg
ポジション:投手
左投左打
2001年 ドラフト8位
年俸:7,000万円 (2018年)
※2016年から3年契約
経歴:
・高岡第一高等学校
・中日ドラゴンズ(2002-2015)
・阪神タイガース(2016-)
派遣歴
・エストレージャス・オリエンタレス(2006)

スポンサーリンク

高橋聡文投手の怪我の状態は?

高橋投手は5月10日・巨人戦の試合前練習中に違和感を訴えます。
翌日の5月11日、左肩のコンディション不良で出場選手登録を抹消。

今季は離脱するまで8試合に登板し、

防御率5.40と高橋投手本来の投球ができていなかったですね…。

金村投手コーチが

「シーズンが始まってからも左肩の状態というのは良くなくて、

投げていってということだったが、

なかなか状態が上がってこなかった。

本人から投げられませんとのことだったので」

と話しています。

中継ぎとして一昨年54試合、去年61試合と数多く投げてきたので、

疲労が抜けなかったのでしょうね。
中日時代にも左肩痛を起こしているので、

大事に使ってあげてほしいですね。

高橋投手は抹消後、リハビリ状況などスポーツ紙に載らなかったので、

現在の状態はどうなっているのかな…と思いましたが、

何と本日(6/26)、ファームの試合で中継ぎとして復帰登しました!

阪神ファンの方は一安心ですね!
しっかりとファームで調整してほしいと思います。

スポンサーリンク

復帰時期が判明!復帰はいつ頃?

高橋投手の復帰時期についてですが、デイリースポーツによると「来週にも1軍復帰へ」と記事が出ていますね。

金村投手コーチも「本人たちの状態次第だけど、気持ち的にはすぐに1軍にほしいですよね」

と話しています。

高橋投手は本日(6/26)、ファームのソフトバンク戦に中継ぎとして復帰登板し、

1イニングを被安打1 奪三振1 無失点で抑えました。

しっかりと腕が振れて、ストレートが140キロ出ており、

フォークで空振りも奪えていたので、順調ではないでしょうか。
左肩を気にしている様子もなかったです。

これから何試合かファームで投げて調整し、

来週の7月頭辺りで1軍復帰するのではないでしょうか。
早く高橋聡文投手の豪快な投げっぷりが1軍で見たいですね!

高橋聡文投手のまとめ

豪快な投げっぷりが見てて気持ちが良い高橋聡文投手。
昨シーズンは61試合 47.2回 20H 26HP 自責点9 防御率1.70と中継ぎとして圧倒的な成績を残しました。

高橋聡文投手を見てて面白くなるのは、対筒香選手の時ですね。
より投げっぷりが豪快になりますね!笑
昨シーズンも12打数1安打.被打率0.83と筒香選手をしっかりと抑えており、

筒香キラーとも呼ばれています。
1軍復帰して早く筒香選手との対決が見たいですね!
復帰後の大活躍を期待しています!
頑張れ!高橋聡文投手!

それでは高橋聡文投手の紹介をこれで終わりにします。
最後までありがとうございました。

スポンサーリンク